親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

CATEGORY子どもの病気

【続編】コロナのPCR検査陽性!息子のみ、入院手配開始3時間半後に緊急入院。

前回お伝えしましたように、学校で10名を超えるコロナのクラスターが発生し、息子もPCR検査で陽性となりました。学校でコロナのクラスター発生。PCR検査の結果、息子陽性(無症状)・家族陰性に。パパ・ママ・兄弟のPCR検査陰性が確認され…

花粉症の影響で、2回目の水イボ摘除!「銀」の水イボ治療も!

以前、「娘、水イボ多発!水イボ摘除の為、皮膚科を受診。」ということで水イボ治療についてご紹介させていただいたことがあります。その後様子をみていましたが、結局2回目の摘除処置を受けた為、ご紹介します。また、今現在最新の水イボ治療という…

学校でコロナのクラスター発生。PCR検査の結果、息子陽性(無症状)・家族陰性に。

コロナが流行する中での生活が1年以上続いていますが、ついに我が家もコロナと直接向き合わなくてはいけない状況となりました。遊び歩いていて、自業自得で感染したわけではなく、、、学校でクラスターが発生してしまったのが原因でした。息子は幸い…

小児用アレジオン、自主回収!クラリチンで代用。喘息・花粉症のお子さんの対応法

3月に入り花粉が飛び始めましたね。ママに限らず、お子さんも花粉症に悩まされている・・・というご家庭も少なくないのではないでしょうか?そんな中、突然「小児用アレジオン(アレジオンドライシロップ)」の自主回収のはなしがでてきました。…

子どもの病気。「中耳炎」と「視力低下」による通院体験談

子育てをしていると、病気やケガなどいろいろなことで小児科をはじめ病院にお世話になる機会がありますね。今回は中耳炎を繰り返していた為、子どもが耳鼻科通いをしていた際に先生からアドバイスいただいた内容と、子どもの視力低下による眼科通院に…

娘、水イボ多発!水イボ摘除の為、皮膚科を受診。

水イボはお子さんでしたら必ずいつかはかかるものです。皮膚科にいったところ「お互いにうつしあって抗体を作っていくものです」という説明まであったほどです。今回、水イボ摘除の処置の為、娘と皮膚科に足を運んだ為、レポートします。まずは皮…

歯科検診を定期的に受けるメリットは?

子どもの歯のケアは意外と大変ですよね。早い段階から定期検診を受けさせている我が家が感じた、歯医者のメリットをご紹介します。歯医者に慣れるまで妊婦歯科検診を受けた歯医者は小児歯科にも力を入れいていて評判が良い歯医者。その検診の際、…

夏の悩みの種、虫刺され・とびひ

乳幼児のママにとって、夏、心配なことの一つに「虫刺され」がありますね。これからの季節の対策として、我が家が体験したことなどをご紹介します。  外出の際の注意ちょっとしたおでかけの時、蚊がまわりにいても、小さい子は自分では蚊を追い…

さらに記事を表示する