親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

幼稚園入園前にしておくべきこと

baby-2128809_1920

我が家は年少から幼稚園に入園しましたが、入園後の保護者会での先生からのおはなしをふまえ、入園までの間にしておくとよいことをまとめました。

 
 

食事

・お弁当の袋などをあけられる(ちょうちょ結びのほどき方も教えておかないと一人ではできません)

・お弁当箱や水筒をあけられる

・パックの牛乳をこぼさずきれいに最後まで飲める

・アルミホイルで包んであるおにぎりを食べられる

・枝豆・スナップエンドウ・インゲンなど、子どもにとっては見分けがつきづらい野菜も正しく食べられ(皮ごと食べられないものを教えておかないと、まるごと食べてしまいます)

・オレンジやサクランボなども含め果物を正しく食べられる(皮や種も食べてしまう園児さんもいるとのことです)

・ゼリーをあけて残さずきれいに食べられる

・おやつのお菓子などの小袋をあけて食べられる

 
 

衣類

・ボタンやホックを自分でとめられる(肩など、やりづらいボタンも含め)

・つりズボンでも、トイレにいった際も自分で脱ぎ着できる

・プリーツスカートのポケットからハンカチを出し入れできる

・長ズボンでもきれいに靴下をはける

・鞄に物を出し入れしてチャックをしめられる

 
 

その他

子どもがはなせるようになってからは、一日の終わりに「今日は何をして遊びましたか?」とインタビューをしていました。その習慣があった為、入園後も「今日はこういうことを幼稚園でしたんだよ!」とママには自分からはなしてくれています。

反面、パパは元々、子どもとこういった会話をしていませんでした。入園後、急に「幼稚園はどう?」と毎朝聞くようになった為、「いちいち聞かないでよ!!!」と子どもはパパに怒っていました。子どもとは入園前からいろいろなはなしができるような関係になっておくとよいですね。

 
 

まとめ

園により差もあるかもしれませんが、一人でできるようにこしたことはないと思います!


関連記事

コメントは利用できません。