親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

鳴らして遊ぼう!紙でっぽうの作り方を紹介

紙でっぽう

今回ご紹介するのは、昔ながら紙でっぽうです。子供の頃、作って遊んだ方も多いのではないでしょうか?

とっても簡単な作り方ですが、音が出る分インパクトがありますので、お子さんも楽しめる工作でだと思いますよ!

それではつくってみましょう!

 

昔ながらの紙でっぽう


 

紙でっぽう_0007_IMG_8564紙でっぽう_0006_IMG_8565

使用するのは、コピー用紙のような長細い紙です。紙の厚みや大きさによって、音色が変わりますので、色々な紙で作って試してみて下さいね。

まずは紙を半分に折ったら、四つ角を折り目に合わせて折りかえします。

 

紙でっぽう_0005_IMG_8566紙でっぽう_0004_IMG_8567

半分に折っておにぎりのような形にしたら、こんどは左右に半分に折って図のような形にします。

 

紙でっぽう_0003_IMG_8568紙でっぽう_0002_IMG_8569
紙でっぽう_0001_IMG_8570

袋状になっている部分を開いてつぶしたら、片側を折りたたんで図のような形にします。

反対側も同じようにつぶして折り、完成です!とてもシンプルな折り方ですね。

持ち手は、図の手前側、右下の角です。この部分をもって勢いよく振り下ろせば、音が鳴ります。

手をぶつけたりしないように、周りを確認してから遊んでくださいね!

 

まとめ


・長方形の紙を使用します。

・折り方はとってもシンプルで、誰でも作ることができます。

・素材で音が変わるので、色々な紙で試してみて下さい。

 


関連記事

コメントは利用できません。