親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

新生児の体重が増えない原因として考えられるものは?

  • 2020

新生児の赤ちゃんはただでさえ小さくて弱々しくて、お母さんとしては心配な点が多いでしょう。そのうえ、赤ちゃんの体重が減っていると医師に言われたら、どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。今回は、新生児の体重が増えない原因についてご紹介しましょう。

 
 

生理的体重減少の影響

画像1

実は、生まれてすぐの赤ちゃんは体重が一旦、減少します。これは「生理的体重減少」というもので、母乳またはミルクを飲む量よりも、おしっこやうんち、汗として体外に出す量の方が多いため、一時的に体重が減ってしまう生理現象が起こるのです。ただ、生理現象ですので問題はありません。生後5日ほど経てば、体重も少しずつ増えていくようになります。

 
 

母乳を吸うことにまだ慣れていない

画像2

赤ちゃんは誰かから教わることもなく、お母さんのおっぱいを吸えるようになります。ただ、最初からうまく吸えるわけではありません。これは哺乳瓶でも同じです。そのため、うまく母乳やミルクを飲むことがでていないと、体重が減少してしまうことがあります。赤ちゃんの体重が増えていかなかったり、減少していたりするような場合は、医師に相談してみましょう。

 
 

病気の可能性も・・・

画像3

赤ちゃんが問題なく母乳やミルクを飲んでいて、うまく排泄することもできているのに、体重が増えない、または減っていくといった場合は、何らかの病気が潜んでいる可能性が考えられます。赤ちゃんの様子をよく観察するようにして、少しでも気になることがあれば小児科を受診してください。

 
 

まとめ

・生理的体重減少の影響

・母乳を吸うことにまだ慣れていない

・病気の可能性も・・・

新生児の赤ちゃんの体重が増えない場合に考えられる原因を挙げました。赤ちゃんは生理現象により体重が落ちるので、必要以上に心配することはありません。ただ、長い期間体重が増えないとなると、気をつけた方がいいでしょう。必要に応じて病院を受診するようにしてください。


関連記事

コメントは利用できません。