親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

寒い?暑い?赤ちゃんと部屋の温度

部屋_001

赤ちゃんと一緒に寝ていると、寒いのか暑いのか分からなくなることってありますよね。これからの時期は特に寒くなったりするので温度には注意してあげたいところです。ここでは少しでも赤ちゃんが寝やすくなる部屋の温度をご紹介します。

 
 

一体何度が理想?

部屋_002

では一体赤ちゃんにとって心地よい部屋の温度は何度なのでしょうか?一般的に言われているのが18度~28度くらいと言われています。エアコンをうまく利用して部屋の温度を25~28度くらいに設定してあげると心地よい温度になります。エアコンの風が直接赤ちゃんにかかってしまうと風をひく原因になりますので、必ず赤ちゃんから避けてくださいね。湿度も40~60%が理想と言われていますので注意してみてみましょう。

 
 

布団は?

部屋_003

赤ちゃんのころは自分での体温調節が難しくお母さんが調整してあげることとなります。夏の暑い時期は薄手のタオルをおなかにかけてあげてください。汗をかくと風や汗疹の原因となりますので、汗をかいたら着替えをさせてあげましょう。寒い時期になったらタオルに一枚綿布団をかけてあげて冷やしすぎないようにしましょう。掛布団をかけすぎると熱がこもってしまうので寒いかなと思ったらタオルケットなどで調整するといいです。

 
 

一番は赤ちゃんの体を触ってみる

部屋_004

一番赤ちゃんが暑い・寒いが分かるのが赤ちゃんの体を触ってあげることです。お腹が冷えていると部屋が寒い、お腹に汗をかいていたら部屋が暑いと言っています。赤ちゃんの体は正直なので少し触るだけで体温が分かります。こまめに触ってあげると熱が出ていてもすぐに気づくことができますよ。

 
 

まとめ

部屋の温度が不快だと赤ちゃんの夜泣きにつながることがあります。夜泣きを避けるためにも部屋の温度や湿度は室温計や湿度計を利用して赤ちゃんに快適な部屋つくりをしてあげましょう。


関連記事

コメントは利用できません。