親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

みんなはどうしている?学資保険とは?

gakusi

赤ちゃんが生まれて、とても楽しく、忙しい日が続きます。ただ、毎日忙しいですが、赤ちゃんの将来のためにいろいろやらなければいけません。その中のひとつに“学資保険”があります。今回はその“学資保険”について簡単にご説明していきたいと思います。

学資保険とは?

学資保険とは、子供の将来の養育費や学費にかかるお金を確保することを目的にした保険です。毎月、決まった額を払っていき、前もって設定した時期になると給付金が入るようになっています。だいたい、子供が進学するタイミングで給付金がでるように設定するのが基本です。そして、学資保険契約者がもしも亡くなった場合、それ以降は保険料免除で保険を続けることができます。積立以外にも子供が病気になったり、ケガをしたりした時に給付金が出たり、一定のタイミングで祝い金(ただ、積み立ててたところから出る形です)が出たりするシステムもある保険会社もあります。

学資保険の良い部分・悪い部分

学資保険の良さは、普通預金よりも金利が高かったり、振り込まないといけないので必ず貯金できる・祝い金が節々ででる・もしもの時の保障があるなどがあります。しかし、その代わり、途中解約してしまうと損してしまったり、保険会社倒産のリスクなどもあります。このようなメリット・デメリットを考慮したうえで、学資保険をするのか、違うやり方をするのかを考えて、損をしないようにしていきましょう!

まとめ

以上が学資保険についてでした。なかなか難しい話になり、悩みどころですが、しっかり周りのも相談していきながら、家庭にあったような保険を見つけていきましょう!


関連記事

コメントは利用できません。