親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子連れキャンプのススメ

子連れキャンプ

もうすぐ夏が始まります。暑い夏は、親子一緒に思いっきり外で遊んですごしましょう!

自然の中で過ごすと、子どもならではの発見がたくさんあり、大人はおどろくことばかりです。

 

今だけしかできない体験を、ぜひ自然の中で楽しみましょう。

 
 

本来の人間の生活スタイルとは?

 

朝日が昇り外が明るくなると目を覚まし、夕焼け空と共に一日の終わりを迎える準備をし、日が沈み夜になると眠りにつく。

本来人間はこういった生活を送るように身体がつくられています。

 

しかし、文明の発達に従って夜も遅くまで起きているようになり、その分朝になっても早く目を覚ますことができない生活が当たり前になってしまいました。

また、外で炊事をするのはとても不便です。もちろん電気もありませんからテレビも見ることができません。

 
 

自然の中での生活が思い出させてくれること

それでも、多くの人は一度キャンプをすると「またしたい!」と思う理由は、やはり「本来の人間らしい生活」ができるからではないかと思います。

もともと私たちが持っている本能のようなものが、自然の流れに身を任せて生活することの心地よさを覚えているのではないかと思います。

 

そして、何よりテレビなどがない分、家族のコミュニケーションが増えます。

炊事もママ一人では大変ですので、自然と家族みんなで、という流れになります。

子どもはお手伝いをするようになります。不便さを、家族全員でまかなうという理想のスタイルが必然的にできあがります。

 

キャンプはそういった、人がみな忘れかけているものを、思い出させてくれる体験なのです。

 
 

虫が嫌い…そんなママでも大丈夫!

 

でも、「虫が嫌いだから、キャンプなんて絶対ムリ!」というママさんもいるかもしれません。

実は、私も虫は大の苦手です。そういったママさんにおススメなのが、オートキャンプ場やケビンなどのログハウスです。

 

オートキャンプ場は設備がとても整っています。近くに温泉施設などが隣接されていることが多く、トイレや炊事場もキレイに清掃されています。

また、万が一の悪天候にも対応できるよう、宿泊スペースをログハウスなどにしておくと、テントを立てる必要もなく寝る時も快適に過ごせます。

ログハウスには、電気が使えるものもあれば、電気設備は全くない、ただの小屋のようなものまでいろいろなタイプがあります。

 

最近のオートキャンプ場は、キャンプ道具一式をレンタルしてくれるところや、小さな子どもが遊べる施設が整っているところも増えてきています。

お子さまの年齢に合わせて、さまざまなスタイルを選ぶことができるようになっていますので、事前に調べてみるとよいでしょう。

 
 

まとめ

 

ぜひ、今年の夏は家族みんなでキャンプを体験しましょう!我が家の子どもたちは、0歳児の時にすでにキャンプ経験済みです。

毎年、家族で「今年はどこに行こうか?」などと計画を練っています。そういう時間もまた楽しみの一つです。

 

まずは近場から初めて、慣れてきたら連泊などしながら行きたいところを巡るなどとプランを家族で立ててみてくださいね!

子どもにとっては、かけがえのない楽しい思い出になること間違いないと思います。


関連記事

コメントは利用できません。