親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

半纏に温活…おうちで楽しく、暖房費の節約術!ついでに免疫力アップも

  • 2022

値上げ、値上げのラッシュで、この冬暖房費の節約がとても気になるところですね。節約術はいろいろとありますが、やせがまんをするのではなく、楽しく健康に暖房費の節約をしたいですよね。そこで、今話題の半纏や、鍋物を食べること、外でおにごっこをしたり、からだをあたためる食材をとったりするなど、気軽に取り組めそうなことをいくつか集めてみましたので、ぜひご覧ください!

防寒着に、今話題の半纏

日本の古き良き防寒着の「半纏」が、今注目を集めているそうですね。先日もテレビで取り上げられていました。私もSNSのダンス動画を見ていた際、半纏を着て踊っている方を見ました!中綿が入っていて、空気の層を作ることで寒い室内でも暖かく過ごせ、暖房費の節約につながります。成長期でサイズの変わりやすいお子さんも、半纏だと袖が短いものが多いこともあり、少し大きめなものを一度買ったら何シーズンかは着れるので、お得感いっぱいですね。キャンプ用品のメーカーからもダウン生地の半纏など出ているみたいですので、ぜひいろいろチェックしてみてください!

卓上コンロで鍋物

部屋の湿度を上げると、体感で寒さが感じにくいといわれています。寒い時期に卓上コンロで鍋を囲むことで、部屋の湿度も温度も上がり、鍋を食べて体もあたたまります!暖房をガンガンにつけなくてもよくなりますし、手っ取り早い暖房費の節約術ですね。今はいろいろな鍋スープも出ていますので、どの鍋にするか家族で選ぶのも楽しそうです。鍋物は栄養バランスもよく、子どもから大人まで体もあたたまるので一石二鳥ですね!

とにかく、からだをあたためよう

寒いし、できれば家の中でぬくぬくしたいですが…元気なお子さんもいることですし、外でサッカーやおにごっこなどして、どんどん走り回りましょう!風が強い日には広場で凧揚げもいいですね。体がぽかぽかして暖房費の節約にもなりますよ。

また、寒い時期の飲み物として、くず湯や生姜湯などもからだをあたためる飲み物として有名ですね。麦茶も冬場は温めて飲んだりしてもよいでしょう。緑茶は体をひやしてしまうので、ノンカフェインのほうじ茶などもお子さんにおすすめです。

体温が1度上がると免疫力は5~6倍にも高まるといわれていますので、からだをあたためることで、暖房費の節約に加えて病気に負けないからだづくりをしていきましょうね!

まとめ

暖房費の節約、ほんとに頭が痛いですよね。でも、楽しくないと続きません。自分の衣類で防寒や、食べ物や運動などで自ら体をあたためて暖房いらずの体を作り、ついでに免疫力もアップして、寒い冬を乗り切りましょう!

コメントは利用できません。