親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

免疫力アップで、風邪予防!

免疫力アップする生活習慣で、風邪にならない体質づくりしたいですね!

今回は、「食べ物・睡眠・ストレスをためないこと」の3点からお伝えします。

おうちでできる事から、免疫力アップ・風邪予防、ぜひやってみましょう!

食べものから免疫力アップ

からだを温める食材や、腸内環境を整える食材を積極的にとって免疫力アップ、風邪予防をめざしましょう!

寒い時期には、キュウリやトマトなど、できるだけ夏野菜をとらないことも大切だと思います。

お子さんのおやつや、普段の食事など…食材やメニューの好みなどにあわせて、できる部分で取り入れるのがおすすめです。

<からだを温めるメニュー>

・豚汁、筑前煮、きんぴら

・スープ類、鍋物、水炊き(特に、骨付き肉を煮込んだスープは温活+腸活にもなります!)

<腸内環境を整える食材>

・味噌、漬物、納豆、甘酒などの発酵食品

・食物繊維豊富なもの(海藻、こんにゃく、オートミール)

・りんご、バナナ、さつまいも、とうもろこし

3.腸内環境を整える | NPO法人 日本酵素栄養学協会 (n-kouso.org)

質の良い睡眠を

睡眠の質を高めることで、免疫力アップ、風邪予防に努めましょう。

<寝具は天然素材に>

寝具のなかで、肌に当たる部分は極力天然素材にするのがおすすめです。

あったか素材の毛布などは、ふわふわであったかい!と思っていましたが、アクリルやポリエステル毛布は静電気が起きやすく、からだに静電気をためることになり、結果からだの不調を招くことになります。

化繊より多少値が張るかもしれませんが、少しずつでよいので、毛布や敷パッド、タオルケットなど、天然素材にチェンジしていくことをおすすめします。

夏でも冬でも両方OKな綿毛布など、探してみると色々ありますよ!

<音楽や音叉など>

寝る前にリラクゼーション音楽を聴いたりするのもよいですね。

自律神経にはたらきかけ、安眠へといざなうことで、結果的に免疫力アップにつながります。

528Hzの音叉を実際に購入して、鳴らしてみるというのも最近気になっています(音叉療法というのもあるみたいですね)。

大場 理恵 連載コラム 第12回 知ってましたか?静電気が体に及ぼす影響とは?Part2 | 随時更新型札幌情報サイト Bijyu -ビジュ-

天然屋|天然素材の寝具専門店 リネン、キャメル、ヤク、コットンなど (tennen-ya.com)

Amazon | ねむりのおんがく | スワベック・コバレフスキ | ニューエイジ | ミュージック

マドモアゼル・愛公式ショップ (hoshitomori.net)

ストレスをためないこと

これはほんとうに皆さんよくご存じだと思いますが、ストレスをためないことが免疫力アップ、風邪予防に大切です。

また、「笑うこと」も大事だといわれていますよね。

このご時世で「あれはダメ、これはダメ」になってしまっているので、大人子ども問わず、気持ちまで不自由になる場面が多いと思います。

できないことより、できることに目を向け、その中で思い切り楽しめるようにするのがおすすめです。

マスクを外して人目を気にせず大声ではしゃいだり、笑ったりできる場所を、できるだけ持ってほしいですね!(一番は家庭ですね!)

『ストレスと免疫力』 (johas.go.jp)

まとめ

・免疫力アップする生活習慣で、風邪予防に

・「食べ物・睡眠・ストレスをためないこと」がポイントです

・免疫力アップ、風邪予防…おうちでできるところから!

コメントは利用できません。