親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

固くなりにくい&ヘルシー!豆腐を使った、かんたん月見団子をつくろう

9/21は中秋の名月ですね。

今回は、豆腐を使ったかんたん&ヘルシー月見団子の作り方を紹介します!

豆腐を使うことで、固くなりにくいのでおすすめです。

日本の年中行事を、お子さんといっしょに楽しんでみませんか?

作り方はとてもかんたん

月見団子とありますが、一般的な「豆腐入り白玉団子」の作り方と同じです。

ぜひ、お子さんといっしょに作ってみましょう。

<材料>

・白玉粉200g

・豆腐200g

・砂糖20g(お好みで加減してください)

<作り方>

ボウルに白玉粉・豆腐・砂糖を入れ、耳たぶの固さ位になるようにこねる。

丸めていきます。

この工程を、お子さんといっしょにやってみてもよいですね。

お子さんの誤飲等が気になる方は、平らな形にしたり、小さめにしたりするなどお好きなサイズ・形で作りましょう。

丸めている間に、鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

お湯が沸いたら、何度かに分けて出来上がった団子を入れ、茹でます。

団子が上に浮かんできたら、穴あきお玉等ですくって水を張ったボウルに入れ、ザルの上で水を切り、水気が切れたら(べちゃべちゃ感が消えたら)月見団子の完成です!

お好みで、きなこをかけたり(きなこに砂糖と食塩を適量。食塩は少しでOK)、あんこを添えたりしてお召し上がりください。

豆腐が入っているこちらの作り方だと、固くなりにくいのでおすすめですよ!

月見団子を作る際のポイント

簡単だからささっと作ってしまおうと思い、適当に丸めて茹でたところ、仕上がりがボコボコになってしまったのです。

それを踏まえて、丁寧に丸め直したうえで茹でたところ、かなりなめらかな仕上がりとなりました!

せっかくなので「つるっとした丸い月見団子」を作りたいのであれば、丁寧に丸めてみることをおすすめします!

また、昼間に作って夜食べるといった場合も、冷蔵庫に入れず常温保存した方が固くなりにくいと思います。

お子さんといっしょに団子を食べながら、お月さまのお話をしてみるのも、いいですね!

まとめ

・豆腐を使ったかんたん&ヘルシー、月見団子の作り方を紹介します

・豆腐を使うことで、固くなりにくくなります

・お子さんといっしょに、ぜひ作ってみて下さいね!

コメントは利用できません。