親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

専業ママの再就職!仕事選びのポイントは?

結婚や出産を機に、長年されていたお仕事に区切りをつけ、家庭に入られたママ、今の時代でもいらっしゃるかと思います。

「子育て、少しは落ち着いてきたので、短時間でも良いから、また社会に出て仕事をしてみたい!」そう感じているママもいらっしゃるかもしれませんね。

私自身も似たような立場を経験していますが、子育てをしながらの仕事選びのポイントだと感じた点などがあった為、ご紹介します。

あくまでも私自身の考えとはなりますが、参考にしていただければと思います。

どれぐらい自分自身で収入を得る必要がある?

再就職の際、意外と大切なポイントは「自分自身がお金を稼ぐ必要があるのか?」という点かもしれません。

専業ママでいられる期間があったご家庭でしたら、少なからず家計的な余裕があるご家庭であるケースも多い為、なおさらかと思います。

【A】家族のために、月にいくらいくら、収入を得たいという目安があるママ日々の生活の為、将来のことを考えた上での貯蓄、そういった点から具体的な数字がある程度出せるケースもあるかもしれませんね。

働ける日数・時間をふまえて逆算して、これぐらいの月給・時給のお仕事ではないと・・・という一つの基準を出した上で仕事さがしをするとよいかもしれませんね。

【B】実のところ、家計的に余裕があるから、仕事をする必要はそこまでないママ今現在も、ママ自身が自分のことに使える自由なお金があり、もちろん家計的にも問題はないというパターンになります。

ママ自身が負担にならない範囲、ご家族に負担をかけない範囲でできるお仕事をさがすので十分かもしれませんね。

また、あくまでもママ自身が「やりたい!」と思えるお仕事に巡り会えた時にお仕事を始めるのでも良いかもしれません。

常に仕事さがしという点でのアンテナだけははっておくとよいでしょう。

日々チェックすることによって、意外な仕事にめぐりあえる可能性はあります。

【C】自分自身で自由に使える収入を得たいママ

家計的には余裕があるけれども、自分自身で旦那様の稼いだお金を使って遊んだりするのには抵抗がある・・・とか、もっと自分で使えるお金がほしいから、自分の力で収入を得たい!というママも意外と多いですよね。

本格的にお仕事をさがすにしても、ママ自身が負担にならない範囲、ご家族に負担をかけない範囲など、自分自身で「あくまでこの範囲で」という基準を設けた上で仕事さがしをされてもよいかもしれません。

ママ自身がどの程度「やってみたい!」と思える仕事かどうか?

再就職する際、仕事内容そのものに興味が持てて「やってみたい!」と思える仕事かどうか?という点は、就職後のモチベーションを左右する為、大きなポイントになりますね。

とはいえ、先程の【A】【B】【C】のようにママの現状によっては「やってみたい!」と思えるかどうかという点は多少なりとも妥協しなくてはいけない場合もあるかもしれませんね。

特に、一回仕事をやめ、ブランクがあいてしまっている為、以前のような仕事内容・ポジションで復帰できるケースはなかなか難しいのが現状です。

以前と同じものを求める場合は、

・以前働いていた職場に思い切って問い合わせをして出戻りをする

・同業他社に転職した、元同僚のにお願いし、リファラル採用枠で採用してもらう

・HP・就職サイト・エージェントなどを利用し、自力で納得の行く仕事内容・ポジションで内定を勝ちとる

といった方法になるかとは思います。

仕事内容にこだわって再就職の際の仕事選びできる家庭環境かといった点も含め検討されると良いでしょう。

また、近い将来ステップアップして、元々希望している仕事につけるかどうか?といった点も確認しておくと、就職後のモチベーションにもつながるかもしれませんね。

スキルを満たしているか?

そもそもスキルがマッチしていないことには応募もできない状況ですね。

以前していた仕事であっても、年月が経ったことによって応募資格を満たさなくなっている・・・というケースもまれにあるかと思います。

たとえば、以前は学校の先生をしていたけれども、教員免許の更新講習を受けないことには教師の職につけないといったケースです。

「資格」が絡んでくる職業の再就職の場合は特に注意が必要です。

労働市場環境的にどうか?

コロナの影響で、採用活動を行っている業界・職種が限られているのが現状です。

またAIが進んだことによって、人手が必要ではなくなりつつあるケースもあります。

就職サイトやエージェントなどから情報収集をして、現状を確認した上で、職選びをすると良いでしょう。

保育・介護といった分野での求人が多い傾向にはある為、あらたに資格を取得して保育や介護の世界で仕事をはじめるといったママも多いようですね。

労働市場環境に合わせた、柔軟な対応が必要といえそうです。

勤務環境は整っているか?

勤務地・日数・時間といった条件に加え、コロナの関係もあり、テレワークの有無といった条件の確認もする必要がある世の中になりました。

テレワークを導入している企業の場合は、PCやスマホを貸与してくれるか?といった点の確認も忘れずに行いましょう。

再就職する際は、会社側の環境だけではなく、ご家庭の環境を整えることも忘れないようにしましょう。

・いざという時の旦那様の協力が得られる体制をつくる

・幼稚園、小学校の特別なお休みの場合の預け先の確保

・時短家事の工夫

・ある程度お子さん自身が身の回りのことをできるよう教育する

まとめ

一度、退職したママの再就職は、思うようにいかない点もあるかとは思います。

優先すべき事項をあらためて考えた上で、仕事選びをするとよいでしょう。

また、以前と同じ職につきたい!とお考えのママも、今現在のその職の現状などを今一度調査されるとよいでしょう。

機会がありましたら、今後、ママの就職活動時に役立つ「サイト」などをご紹介できればと考えています。

コメントは利用できません。