親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

はさみと画用紙でチョッキン遊び!

はさみ①

2歳を過ぎるとはさみに興味を示すようになります。工作をしている時の子供の顔って、とても真剣で可愛いですよね!はさみを使えるようになることで工作の幅が広がるので、はさみを危険だからと遠ざけるのではなく、親子で一緒に使うことを楽しむことはどうでしょうか。今回は楽しくはさみで遊ぶ方法を紹介します♪

 
 

画用紙の食材をチョッキン遊び

はさみ②

<材料>

・はさみ

・画用紙

・マジックや色鉛筆

 

はさみ③

①画用紙を細長く切ります。

 

はさみ④

②切った画用紙に食材の絵を書いて、色を塗ります。

 

はさみ⑤

③お皿の絵を書いて完成です!切って盛り付ければ色とりどりの料理となります。

はさみの選び方

子ども用のはさみには様々なタイプがありますが、切りやすさに注意し選ぶのが良いです。手が切れにくいけど紙も対しても切れ味が悪いと、子どもは使いにくいです。また、はさみや持ち手の大きさが大きすぎる・小さすぎることや、刃の形状(カーブ・先端のカバーなど)も選ぶポイントとなります。

我が家のはさみはスプリング機能で切ることをサポートされているはさみです。何でも切ってしまうので、何かを切る前には「切ってもいい?」と聞いてもらうようにしています。こうすることで大事な書類は切られずに済んでいます!

 
 

まとめ

・2歳頃からはさみに興味を持ち、切れるようになる。

・画用紙ではさみの練習をしながら楽しく遊べる方法。

・はさみ選びは切りやすさに注意。


関連記事

コメントは利用できません。