親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

知育菓子「たのしいおすしやさん」を買ってみた!

たのしいおすしやさん_0011_IMG_9469

手軽な値段で、簡単にお菓子作りが楽しめる商品と言えば、「ねるねるねるね」が定番ですが、最近はそんな知育菓子にも色々な商品が登場しているようですね。

今回は、そんな知育菓子の中から「たのしいおすしやさん」をご紹介します。パッケージ写真のかわいいお寿司にひかれて購入しました。

 

水の分量を量ったり、順番通りに材料をかき混ぜ、組み合わせたりと、ものを作るうえでの基本的な動作が一通り体験できます。

集中力や思考力を育むのに、一定の効果が期待できそうですね。

一緒に作ることによって、コミュニケーションする機会も作れると思いますので、この機会に作ってみてはいかがでしょうか?

 

箱の中身はこんな感じ!


 

たのしいおすしやさん_0010_IMG_9471

箱の中には、材料をかき混ぜるためのトレー、材料、スプーン、スポイトが入っています。

容器の包装に、シャリや軍艦巻きの大きさの目安が印刷してありますので、包装を捨てないように気を付けて下さいね。

また、包装にはお皿も印刷されていますので、出来上がったらこの上にお寿司を置いて、ちょっとしたお店気分も味わえます。

なるほど、よくできてますね!

 

シャリとネタをつくってみよう!


 

たのしいおすしやさん_0009_IMG_9472たのしいおすしやさん_0008_IMG_9473
たのしいおすしやさん_0007_IMG_9474

まずはシャリから!トレーに水と粉末を入れたらかき混ぜます。

ぼそおぼそっとした質感が、本当にシャリっぽい!

 

たのしいおすしやさん_0006_IMG_9475

次はネタです!かき混ぜて3分間経つと、固まるようです。

この間に、いくら軍艦に使う海苔を作ってしまいます。

 

たのしいおすしやさん_0005_IMG_9476

説明書のとおりに作ってみたんですが、まさに「パッケージと違う!」を体現。何かと無残な感じに・・・。

ガムキャンディーを指で押して成形するのですが、スプーンの腹などでやった方が見栄えがいいかもしれません。

うーん、これには悔いが残ります。

 

たのしいおすしやさん_0004_IMG_9477

タマゴとマグロが固まったので、イクラも作ってシャリとネタの完成!

スポイトで吸い取った材料を水にポタポタと落とすと、粒状に固まってイクラができます。

これが不思議でとっても面白い!子供たちも、この作業が一番楽しいかも!?

なぜこんな現象が起きるのか、科学的な説明がついていればさらに良いですね。

 

たのしいおすしやさん_0003_IMG_9478

シャリとネタを組み合わせてお寿司の完成!意外と上手に作れました。

ちらし寿司(画像左下のタマゴとマグロをのせたお寿司)は、シャリを多めにすると、ネタをのせやすく作りやすいと思います。

 

たのしいおすしやさん_0002_IMG_9479たのしいおすしやさん_0001_IMG_9480
たのしいおすしやさん_0000_IMG_9481

「へいらっしゃい!いいネタ入ってるよ。タマゴとマグロ?あいよ!」

威勢のいい声が部屋に響くも、室内には私ひとりです。

「さすが、大将の寿司はうまそうだねぇ」なんて言いながら、醤油づくり。

色は本物そっくりですが、グレープ味のシロップです。これをお寿司にかけていただきます!

 

肝心のお味は・・・シャリとネタ、それぞれ触感のちがうグレープ味が織り成すふきょう・・・

えふんっ!ごほんっ!

 
 

・・・・・・食べられます!!!

 

作る過程はとても楽しく、かわいく作れた時の達成感はなかなかのもの。

できたお菓子で、お寿司屋さんごっこもできますね。

手軽な価格の上に、順序良く作業を進める勉強にもなると思いますので、楽しんで作ってみて下さい。

作業には水や粉末を使いますので、小さなお子さんの場合は、テーブルクロスなどを利用することをおすすめします!

まとめ


・手軽にお菓子作りが楽しめます。

・順序良く作業をすすめることで、集中力アップ!

・ごっこ遊びでコミュニケーションも。

 


関連記事

コメントは利用できません。