親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

作って飛ばそう!紙飛行機の作り方を紹介 その2

紙飛行機その2_0000_21

前回に引き続き、今回も紙飛行機の作り方を2種類ご紹介します。今回はA4やB5のような、長方形の紙を使って作ります。

記事中では色画用紙を使って作成していますが、コピー用紙や、少し硬めの折り込み広告などでも作ることができます。

それでは早速作ってみましょう!

 

昔ながらの紙飛行機!


 
紙飛行機その2_0020_1紙飛行機その2_0019_2

まずは、もっともポピュラーな折り方といっても過言ではない、昔ながらの紙飛行機の作り方です。今回はB4の画用紙を半分に切った紙を使用して作成しました。

紙を半分に折って折り目をつけたら、折り目にそって角を図のように折り、三角形を作ります。

 

紙飛行機その2_0018_3紙飛行機その2_0017_4

三角形の端より少し先で折りかえし、図のようにしたら、もうもう一度角を中心にあわせて折ります。

 

紙飛行機その2_0016_5紙飛行機その2_0015_6
紙飛行機その2_0013_8

はみ出している小さな三角形の部分を、図のように三角形に被せるように折ったら、2つに折ります。

底辺にそうように翼を折りかえし、形を整えたら完成!

 

ちょっと変わった形の紙飛行機!


 
紙飛行機その2_0012_9紙飛行機その2_0011_10

お次はちょっと変わった形の紙飛行機の作り方です。こちらの紙飛行機、飛ばし方も独特で楽しいですよ!じつはこちらも昔ながらの紙飛行機だそうです。

まずは角を図のように2回折って、しっかりと折り目をつけます。

 

紙飛行機その2_0010_11紙飛行機その2_0009_12

折り目が重なった部分を中心に、縦の折り目をつけたら、つけた折り目にそって図のようにつぶします。

 

紙飛行機その2_0008_13紙飛行機その2_0007_14

一番上の紙の角を、中心にあわせて図のように折りかえしたら、もう一度中心にあわせて折ります。

 

紙飛行機その2_0006_15紙飛行機その2_0005_16

真ん中に切り込みを入れたら、三角形の袋になっている部分に切った部分をしまい込みます。

紙飛行機その2_0004_17紙飛行機その2_0003_18

2つに折って折り目をつけたら、ハサミで図のような形に切り抜きます。

 

紙飛行機その2_0002_19紙飛行機その2_0001_20

反対側に折って折りグセをつけ、形を整えたら完成!

図のように3本の指で挟んだら、スナップをきかせながら、斜め上に投げるように飛ばします。うまく飛ばせたときは、持ち手が先頭になってすいーっと飛んで行ってくれます。

どちらの飛行機も、画用紙など厚めの紙で作った方が、丈夫で安定して飛びます。紙が厚い分、子供たちには少し折るのが大変かもしれませんので、折り目をつけるのを手伝ってあげながら、楽しく工作してみて下さいね!

 

まとめ


・A4やB5など、長方形の紙を使って作ります。

・コピー用紙や画用紙などでも作れます。

・形によって飛ばし方にコツがあるので、どんな飛ばし方が良く飛ぶか色々試してみて下さいね!

 


関連記事

コメントは利用できません。