親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

子どもも楽しめる!日本の代表的な観光スポット「浅草」!

日本の代表的な観光スポットの一つといえる「浅草」。これほどまでに有名なスポットですので、子どもとも遊びに行っておきたいスポットですね。浅草の中のいくつかのスポットをご紹介します。

あさくさかんのん「浅草寺」

「東武スカイツリーライン」「東京メトロ銀座線」「つくばエクスプレス」「都営地下鉄浅草線」浅草駅から徒歩5分ほどのところに「浅草寺」があります。ツアーなどで訪れている方も多いスポットです。年越しの際などにも、テレビの映像でよく映るお寺ですね。

子育てという点では、「初まいり(宮まいり)」や「七五三」などのお加持の際に利用される親子も多いお寺です。年間通して様々な行事が行われていますが、「四万六千日(ほおずき市)」には子どもたちと足を運んだ年もありました。実際にほおずきを購入し、育てました。子どもたちにとっては不思議な植物で、新鮮だったようです。

雷門と立派な境内が印象的です。そして、屋台などが出ている日も多い為、お子さんも十分楽しめる観光スポットです。

台東区雷門地下駐車場などはありますが、浅草寺の専用の駐車場はありませんので、ご注意ください。

【HP】http://www.senso-ji.jp/

浅草花やしき

日本最古の遊園地と言われている遊園地です。昔ながらのアトラクションが楽しめる為、まだ遊園地慣れしていないお子さんにむしろオススメしたい遊園地かもしれません。親としても、昔の雰囲気を楽しめる為、自分自身が小さい頃を思い出してしまうような観光スポットです。

【HP】https://www.hanayashiki.net/

かっぱ橋道具街

「満足道具のあふれる街 かっぱ橋道具街」も浅草の観光スポットです。食器などの販売をしているお店も多い為、子連れですと割ってしまわないようにと気をつける必要がある場合もありますが、外から眺めるだけでも楽しめます。食品サンプルなどの体験ができるところもある為、いずれ子どもと体験もしてみたいと思っています。

【HP】http://www.kappabashi.or.jp/

まるごとにっぽん

浅草ならではの商品が販売されているお店が多い中、こちらの「まるごとにっぽん」では日本各地のご当地物が販売されています。日本のお土産探しの場として利用される外国人も多いですが、試食などもできますし、おやつなどの休憩タイムに過ごすこともできる為、子連れで訪れるのもオススメです。

【HP】https://marugotonippon.com/

浅草ビューホテル

家族での浅草帰りにでも、一人で行ってきなと、ママの誕生日プレゼントの一つとして、株主優待チケット5000円分を渡されました。1階にある「THE LOUNGE」というお店が特別なプランを用意している為、気になり予約して足を運びました。 17:30以降のバータイムに利用できる「大人のイブニングBar」というプランで「90分フリーフロー!2段オードブル&1F「薪火」の特製ステーキも堪能!」というものです。料金は3700円です。お酒も飲め、おいしいステーキとおしゃれなオードブルを楽しめる素敵なコースです。

今回、女性一人で足を運ぶ為、違和感を感じられるかも・・・と思い、予約フォームに誕生日プレゼントの一つとしてもらっている為、一人で足を運ぶ旨、記載しておいたところ、ケーキ&歌&写真撮影のプレゼントまであり、驚きました!素敵なホテルの中のお店ですので、ぜひ足をはこんでみてください。

ちなみに、入口近くには「真実の口」がある為、お子さんが楽しんでくれるかもしれません。

【HP】https://www.viewhotels.co.jp/asakusa/restaurant/

上野元浅草「日の出湯」

東京モダン銭湯の一つといわれています。リニューアルされて20年ぐらいの銭湯とのことです。「古代檜風呂 日の出湯」という名の通り、檜風呂がうりの銭湯です。住所でいうと「台東区元浅草」になる為、浅草にある銭湯という言い方をされています。電車でいうと、東京メトロの「稲荷町駅」から徒歩2分のところにあります。

場所柄、上野公園や隅田川のランニングをした後に利用される方もいらっしゃるようです。建物の1階と2階に銭湯があり、一週間ごとに男女入れ替えで利用できます。1階にはスチームサウナ・2階には岩風呂があります。私が娘と足を運んだ際は2階でしたが、岩風呂はあつくはなく、子どもでも無理なく入れる水温でした。湯上り後は、子どもが喜ぶおいしい「牛乳」や、手作りジンジャエールなどもカウンターで飲むことができますよ。

まとめ

今回は浅草にある観光スポットを何ヶ所かご紹介させていただきました。この他にも、浅草ならではの和テイストなお店などがたくさんある為、何度足を運んでも楽しめます。また、足を違った形で親子で足を運んでみたいと思っています。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。最新の情報はHPなどでお調べの上、ご確認ください。

コメントは利用できません。