親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

【横浜】カップヌードルミュージアムで、発明のヒントを親子で学ぼう!

NHKの朝ドラでも注目された日清食品のチキンラーメンやカップヌードルは、子どもの手軽なランチやおやつに大活躍ですよね。そんな当たり前の食品が、1人の男性のひらめきによって生まれたこと…その経緯を学びながら楽しめるカップヌードルミュージアム横浜について、ご紹介します。

 
 

カップヌードルミュージアム横浜とは?

①

カップヌードルミュージアム横浜は、正式名称を安藤百福発明記念館 横浜と言い、横浜みなとみらいにある体験型ミュージアムです。

展示ゾーンでは、インスタントラーメンの父、安藤百福の人生を基に、クリエイティブな発想から成功までのヒントを学べます。そして、インスタントラーメンが実際に作られる工程を学ぶ体験ゾーンは大人気!ミュージアムで作ったラーメンを、帰宅後に思い出と共に美味しく食べる…そんな楽しみがあるのが嬉しいですよね。

 
 

子どもと楽しめるおすすめ体験はこちら!

②

小さな子でも楽しめる体験は、マイカップヌードルファクトリーです。自分でパッケージをデザインし、スープや具も選び、目の前でそれができあがっていきます。味の組み合わせはなんと5460通りとのこと!私も作った後、帰宅してから子どもと食べ比べをして楽しみましたよ。

また、小学生以上であれば、チキンラーメンファクトリーもおすすめ。小麦粉をこねる工程から、チキンラーメンを手作りしていく体験です。参加者全員にプレゼントされるひよこちゃんバンダナが可愛いんです!

 
 

利用料金は?事前予約はどうやってできるの?

③

カップヌードルミュージアム横浜は、入場料が大学生以上大人500円、高校生以下は入場無料です。マイカップヌードルファクトリーは1食300円、チキンラーメンファクトリーは小学生300円、中学生以上500円が入場料の他に必要です。入場時に空席があれば現地で申し込みできますが、休日は満席になることもあり、事前のHPでの購入申し込みをおすすめします。HPで予約すると、入場料とセットになったチケットを事前にコンビニ発券でき、現地で列に並ばずに済むので、子連れには助かりますよね。

また、カップヌードルの工場をモチーフにした小学生以下対象の屋内アスレチック、カップヌードルパークは30分300円。世界のヌードルを楽しめるワールド麺ロードは1食300円。これらは事前予約不要です。

 
 

まとめ

あるのが当たり前のものでも、それは創った人のひらめきから生まれたもの。そんなアイデアの大切さを学べるカップヌードルミュージアムで、子どもと一緒に美味しく学んでみてはいかがでしょうか?

コメントは利用できません。