親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

食事の用意もある、懇親会実施の企業も!株主総会体験談

写真1

毎年6月後半になると、TVでも株主総会に関するニュースが多くなりますね。今年に入り出席した株主総会についてまとめてみました。

 
 

サンリオ

写真2

例年は午前中にサンリオピューロランドの株主向け無料開放が行われ、午後は多摩センター駅近くで株主総会が開かれていました。今年は無料開放の翌日午後に、品川で株主総会が開催されました。91歳になる社長が独特な温かみのあるはなしぶりで株主総会の議長をすすめることで有名です。また、質疑応答の場では、今年も子どもの株主からの発言もありました。総会の後は「このごろ思うこと」という社長の講演がありました。

 
 

エスイー

建設関係の企業になりますが、参加人数も100名ほどで、質問もしやすい雰囲気でした。懇談会も開催される株主総会でしたが、食事などはなく会長・社長の講演が行われました。お土産はハイアットリージェンシーの焼き菓子でした。

 
 

サン・ライフホールディング

写真3

ホテルや冠婚葬祭などの事業を手がけている会社です。平塚駅にホテルのシャトルバスがピストン運航していてバス10分程の株主総会会場である自社のホテルに向かうことができます。バスの中では株主総会が大好きな方々のトークで盛り上がっていたのが印象的でした。総会はホテルのチャペルが本会場となっていて、途中、鐘もなっていました。総会終了後は懇親会がありましたが、事前にハガキで参加表明した方がのみが参加できます。会場のテーブルには一人ワンプレートの食事とお寿司が用意されていて、プラス飲み物やビュッフェ形式の食事を自由にいただけるようになっていました。ケーキが運ばれてきた際は、女性がむらがっていました。また、懇親会に参加できない株主にはスパークリングワインのお土産が用意されていました。

 
 

三菱自動車

写真4

カルロスゴーン氏の関係で、ニュースにもなっていた株主総会ですね。総会参加後、夕方のニュースで放映されているのをみるケースはよくありますが、どんな理由であれ、世間から注目されている企業の株主総会に参加できたということは思い出に残るものです。昨年までは懇親会も開催されていましたが、今年からは開催なしとなりました。私自身も好きな経済小説家の「幸田真音」さんが社外取締役をしている為、お顔をみられたのもよかったです。入場の際には手荷物検査もありました。

 
 

アルコニックス

非鉄金属製品を扱う会社で双日(旧日商岩井)系の会社です。ホテルオークラが総会の会場となっていましたが、飲み物が用意されていて、お土産としてオークラの洋菓子をいただきました。こじんまりとした総会ならではのアットホームな雰囲気がとてもよかったです。

 
 

ゼンショー

CMもしている関係か、我が家の子どもが幼稚園のお友達との会話の中でも登場する「ココス・すき家・はま寿司」などを運営している会社の為、株主優待目的で買った株です。株主総会では、それぞれのお店の商品のパネルなどが展示されていました。また、すき家の紙コップにそそいでくれた珈琲も会場入口付近でいただきました。お土産は自社製の佃煮などでした。

 
 

アートネイチャー

写真5

40分程の株主総会の後、食事もワンプレートずつ用意されている懇親会が開催されました。私自身は執行役員2名と直接おはなしし、商品についてのはなしなども聞くことができました。お土産は5500円相当の自社製品のシャンプーなどでした。希望者は2500円の商品割引チケットももらえましたし、25名限定で会場に飾られていたお花の持ち帰りもできました。

 
 

日本航空

毎年招集通知が届いていますが、はじめての参加となります。手荷物検査もありました。お土産はなく、お茶が用意されていました。展示コーナーに入る際に、オレンジジュースのサービスはありました。お子さんも喜ぶ機体の模型が展示されていたり、ファーストクラスの最新のシートに実際に座ることができました。旅行のパンフレットなども置かれていました。

 
 

KDDI

KDDIのロゴが入っているお水を手渡されました。株主総会中、会場前方には、手話の担当者もいました。会場外には展示コーナーがあり、通信系の機器の展示などがありました。

 
 

ワイズテーブルコーポレーション

写真6

サルバトーレなどのレストランなども展開している会社ですね。お食事券の株主優待が魅力的で持ち続けています。会場は例年とかわらず六本木ヒルズでした。珈琲や焼き菓子のおみやげをいただきました。

 
 

DDホールディングス

以前記事にもさせていただいた、ママたちに人気の「chano-ma」を運営している企業です。実際にこの会社が運営されている店舗の一つが株主総会の会場でした。総会の際に、実際の店舗を見ることができるという点はメリットといえますね。おみやげはなく、ミネラルウォーターは用意されていました。メディアなどにも出ている社長ですが、お体の調子がすぐれない状況が続いています。総会時にも社員が社長の歩行のサポートしていただけではなく、株主からも社長のお体のことを気遣う前向きなおはなしも出ていました。他の会社にはない、とても心温まる株主総会でした。

 
 

ドトール・日レスホールディングス

写真7

毎年参加していますが、今年も店舗で利用できるチケット1000円分・缶珈琲のお土産がありました。

 
 

東京ドーム

今年もお土産はありませんでしたが、ドリンクコーナーは設置されていました。

 
 

エプコ

両国のホテルで開催されましたが、お菓子のお土産もいただきました。

 
 

不二家

毎年のように子連れで参加していますが、今年も自社製品のお土産があり、商品の展示などがあり、子どもたちも喜んでいました。

 
 

生協協同組合コープみらい通常総代会

コープみらいは特殊な組織ではありますが、この組織にとっての株主総会的なものである「通常総代会」にはじめて参加しました。新宿の京王プラザホテルが会場で、交通費支給・昼食代として1000円支給されました。ペットボトルのお茶の配布はありました。事前にブロック別会議というものが行われ、それぞれの人が意見を出し合った上でこの通常総代会も実施する為、総まとめ的な感じで実施されます。また会場の出入り口を閉鎖した上で採決を行う点が特徴の一つとしてあげられます。

 
 

まとめ

2019年前半に開催された株主総会についてご紹介しました。例年お土産や懇親会は減りつつある為、株主総会当日の出席株主も減りつつありますが、今回は質問なども積極的に行いながら出席しました。企業について知る良い機会となる為、今後も出席していきたいと思っています。

※株主総会の内容などは来年度は変わる可能性はありますので、ご注意ください。


関連記事

コメントは利用できません。