親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

お寺のカフェ「ぼうず’n coffee」など!有楽町線沿線オススメスポット!

写真1

お寺のカフェのひとつとして有名な「ぼうず’n coffee」をはじめ有楽町線沿線であらためて我が家が足を運んだスポットをご紹介します。ジャンルは様々ですが、複数スポットまわりたい時の参考になればと思います。

 
 

ぼうず’n coffee

写真2

祥雲寺(しょううんじ)という寺の中にある「ぼうず’n coffee」。

(住所:東京都豊島区池袋3-1-6)

東京メトロ有楽町線「要町」駅から徒歩1分ほど、JR線「池袋」駅 西口からでも徒歩13分ほどのことろにあります。

毎日開いているカフェではなく、不定期でオープンしている点はかわっていますね。(https://www.facebook.com/bozu.ncoffee/

タイミングがあった時にしか行くことができない為、人気がある理由の一つになっているのかもしれません。私自身も一年ほど前から気になっていながらもなかなか行けず、ようやくタイミングがあい、足を運ぶことができました。カフェがオープンしている日は、お寺の前に看板も出されています。入口にむかうと、小さな鐘がありました。担当者がいない時には、その鐘をならして担当者をよんでよいようです。私がいった際は、同じタイミングで数組玄関で待っている状況だった為、ならさずに終わりました。そして、その入口のところにメニューも置かれていて、注文とお支払いをすることになります。ドリンクメニューもありますし、軽食とのセットメニューもあります。コーヒーなどもお坊さんがいれてくれるのが特徴です。あんこや抹茶などを使ったメニューが多い印象です!

写真3

そして、その奥に案内されました。広い和室があり、目の前にはきれいなお庭がありました。縁側に腰掛けてまったりしている方々も多かったですし、席数の多い和風なテーブル席に腰掛けてお茶している方々も多かったです。端の方には子ども連れのママたちも座っていました。また、この席とは別にテラス席も用意されています。実際に、お坊さんたちがお食事を運んできてくださいました。なんだかご利益がありそうな気までしてしまいました。京都などのお寺にでも訪れたかのような錯覚にもおちいる不思議なカフェでした。たくさんの人がきていたにも関わらず、とても落ち着けました。子連れでも問題ありませんので、ぜひ足を運んでみてくださいね!私もまたタイミングを合わせて、足を運ぼうと思っています。

 
 

ミステリー文学資料館  

写真4

先程のカフェの近くにあるスポットをご紹介します。推理小説などがお好きな方におすすしたいスポットとして「ミステリー文学資料館」があります。

(住所:東京都豊島区池袋3-1-2 光文社ビル1F)

光文社が運営している施設で、日曜・月曜・祝日・年末年始はお休みで、開館時間は9時30分~16時30分です。なお、入館料は300円となります。

https://mys-bun.or.jp/

 
 

かえる食堂 

写真5

こちらもカフェから近い「かえる食堂」。

(住所:東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘 1F)

カレーで有名なお店で、時間帯によっては列ができるほどです。「食べログカレー百名店2018」に選ばれているお店です。私自身は辛いカレーが苦手ですが、相談したところ辛さ加減を調整してもらうことができました。チキンカレーを注文しましたが、スプーンでも切ることができるぐらいチキンが柔らかかったのには驚きました。カレーに限らず、スイーツも用意されているお店です。カウンター席のみですので、ご注意ください。

写真6

 
 

他にも要町には名店が!

ひつじ料理専門のお店「牧羊人」も近くにあります。なかなか珍しいお店なので、思わず入りたくなりますね。

(住所:東京都豊島区池袋3-1-11 セレクトガーデン池袋 1F)

写真7

また、人気のラーメンのお店「麺処 篠はら」は14時近くでも人がならんでいました。こちらも、食べログ百名店に選ばれているお店です。

(住所:東京都豊島区池袋3-1-4)

写真8

ラーメンはもう一店舗人気店があります。「麺舗 十六」といいます。

(住所:東京都豊島区池袋3-6-8 第1京花荘 1F)

写真9

いずれもカフェから近いお店ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 
 

野菜倶楽部oto no ha cafe

ここからは護国寺エリアのスポットになります。まずは、目白台運動公園近くにあるとてもひろい一軒家のカフェ「野菜倶楽部oto no ha cafe」です。野菜などの食材にこだわっていて、オープンしている時間も長いカフェです。ベビーチェアなど、小さな子連れへの配慮もあるカフェです。

https://www.otonoha-cafe.jp/

 
 

Bonta bonta

写真11

護国寺駅近くをはじめ、池袋など、都内に何店舗かあるおにぎり屋さんです。とにかくお米に対するこだわりがありおいしいお店です。定食もあり、テイクアウトもありで、利用しやすいです。メディアでもとりあげられているお店です。

https://www.bontabonta.jp/

 
 

音羽児童遊園

写真12

児童遊園という名がついていますが、立派な公園です。護国寺駅から江戸川橋駅にかけての細長い公園です。文京区内にある3つのじゃぶじゃぶ池の一つがここにあり、夏は親子連れでにぎわっています。

 
 

豊川浴泉

写真13

こちらも目白台運動公園から近いスポットの為、あわせてご紹介させていただきますが、都電荒川線の早稲田駅が最寄りになります。銭湯になりますが、レトロな雰囲気でありつつもとてもきれいな銭湯です。富士山の絵がかかれている、貴重な銭湯です。

 
 

バン・ドゥーシュ

写真14

最後は麹町駅の情報です。銭湯つながりで「バン・ドゥーシュ」をご紹介します。皇居ランの方の利用も多い、大都会にある銭湯です。意外なことにも、休日に足を運んだらソーセージのおまけをくださり、親子共にびっくりしました!一等地にありながらも、温かみのある銭湯です。

 
 

まとめ

今回は有楽町線沿線ということで、主に山手線の外の「要町」と、山手線の名かな「護国寺駅」「麹町駅」周辺のスポットをご紹介させていただきました。参考にしていただければと思います。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。最新の情報はHPでご確認ください。


関連記事

コメントは利用できません。