親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

幼稚園(保育園)に行きたくないというわが子、どうしたらいい?

写真①登園しぶり

ただでさえ慌ただしい月曜日の朝。「幼稚園いきたくない!」とわめくわが子についイライラしてしまうことありますよね。月曜だけならまだしも頻繁に行きたくない日が続くと心配にもなります。ここでは子どもの気持ちの理解を深めます。

 
 

大事なのは先生からの情報

写真②登園しぶり

朝激しく抵抗して泣いて登園。母としても辛いですよね。ただ、子どもってやっぱり1分でも長くママと一緒にいたいのです。まして土日たっぷり家族と一緒にすごした後の月曜日、気分の切り替えが上手にできなくて当然です。ここで、帰りの迎えの時先生に一日の様子をきいてみましょう。「お母さんと離れてからケロっとして遊び始め、ご飯も良く食べたくさん遊べましたよ」と言う返事であれば心配ありません。「ママと一緒にいたかったんだね」とたくさんハグしてあげましょう。

 
 

激しい登園しぶりを頻繁に繰り返すのなら?

注意が必要なのは、こちらです。登園後も一人の世界に入り込むようにして過ごしていたり、頻繁に激しく抵抗するようであればかなりのストレスがお子さんにあるのかもしれません。例え担任の先生から「園では問題ない」と言われたとしても、お子さんにとって何か大きな困難が降りかかっているのは確かです。また年齢的に何が嫌なのか言葉で上手に表現できない事もありますので、お子さんの言葉を鵜呑みにせず、客観的視点を持って話を聴く事も大切です。具体的行動としては園長先生に相談するなどしてより細かく園での様子やお子さんへの先生方の接し方などを確認するとよいでしょう。

 
 

まとめ

登園しぶりはお子さんがはっきりと「意思表示」している事でもあります。ただ甘えたくて行きたくないと言っているのか、本当に辛い何かを抱えているから行きたくないのか、そこの見極めが大切です。


関連記事

コメントは利用できません。