親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

新生児が便秘かな?と思った時に気をつけてあげたいこと

アイキャッチ画像

新生児の頃はちょっとした変化も心配なのに、赤ちゃんが便秘になってしまったら、どうすればいいのか分からなくなってしまいますよね。そこで、新生児が便秘になったかなと思った時にしてあげてほしいことをご紹介します。

 
 

おなかをマッサージする

画像1

おなかに手のひらを当て、ひらがなの「の」の文字を描くようにしてマッサージしてあげましょう。力は入れずに、撫でるように優しくさするイメージです。また、あかちゃんを仰向けにして両足首を持ち上げて、行進をさせるように左右の足を交互に動かしてあげるのも、腸を動かすのに効果的です。赤ちゃんが嫌がらない程度にしてあげるといいでしょう。

 
 

綿棒でおしりを刺激する

画像2

マッサージでも思うように効果が見られない場合は、おしりに刺激を与えて、排便を促してあげましょう。やり方はとても簡単です。赤ちゃん用の綿棒にワセリンかベビーオイルをつけて、綿棒の先がおしりの穴に隠れるくらいに差し込んで、円を描くようにして刺激します。綿棒を入れ過ぎないように注意し、赤ちゃんが嫌がるようであれば止めてあげてください。

 
 

オリゴ糖を食べさせる

画像3

オリゴ糖には、腸の善玉菌を増やして、活動を促す作用があります。粉末状のオリゴ糖を白湯やミルクに混ぜて与えてあげましょう。目安は、1日0.5~1gです。オリゴ糖は純度が高く、口内で消化がされにくいので虫歯にもなりにくく、離乳食をスタートしていない赤ちゃんにも安心して与えることができますよ。

 
 

まとめ

新生児の赤ちゃんが便秘かなと思う時は、これらのことを試してみてください。ただ、赤ちゃんの機嫌がずっと悪い、おむつかぶれがひどいといった場合は、かかりつけの医師に相談をしてみましょう。


関連記事

コメントは利用できません。