親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子どもの心が満たされる言葉がけ~朝のあいさつ編~

写真①朝

朝、「起きなさい!」と怒られて起きた時、「おはよ~」と爽やかに起きられますか?怒られて起きる形になるので、つい「わかったよ!」「うるさいなぁ」と返事をし、相手も「遅刻しても知らないよ!」と益々ヒートアップしてきて、朝食の時間の雰囲気もなんだかどんより。きっとこういう経験あると思います。今回は、子どもの心がみたされる言葉がけの「朝のあいさつ編」をお届けします。

 
 

子どもを起こす時のコツ

写真②朝

すんなり起きる子、なかなか起きないタイプの子、色々いますが、大変なのは、起こすと機嫌が悪くなる子ですよね。声をかけても起きない時は、こちらのイライラが募るばかりです。そういう時は、スキンシップをとりいれてみましょう。一番効果的なのは、くすぐり攻撃です。こちょこちょおなかや脇の下をくすぐってみましょう。嫌がったりしますが、徐々に目が覚めてきます。「ママのコチョコチョ攻撃だぞ~」と言いながらくすぐってみてください。機嫌が悪い場合は、早めに起こし始めましょう。そして機嫌が悪い時はそのまましばらく様子をみる時間をとります。時間にゆとりがある事で、ママの気持ちも随分違ってきます。

 
 

感謝の言葉を取り入れましょう

今日も元気に起きてくれてママは嬉しいよ。美味しいご飯が食べられて幸せだね。いい天気で外でたくさん遊べるね。など感謝の言葉を意識的に多く使いましょう。当たり前の朝は当たり前ではないということ。感謝の言葉であふれる朝、とても素敵な時間だと思いませんか?

 
 

まとめ

「おはよう」からはじまる朝。おはようではなく、「〇〇ちゃんおはよう」と名前を呼ぶ事もとても大切です。朝は何かと忙しいですが、忙しい中でもスキンシップや感謝の気持ちを表す時間を取り入れられるといいですね。


関連記事

コメントは利用できません。