親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

紙コップと透明な容器で作る手作りおもちゃ!くるくる回す紙コップシアター

紙コップシアター①

紙コップで小さなお話が作れる「紙コップシアター」。少ない材料で完成させることができ、アレンジのバリエーションも多いです。ぜひ、子どもと一緒に工作してみてください♪

 
 

紙コップシアターの作り方

<材料>

・紙コップ 1個

・透明な容器 1個

<道具>

・油性マジック

 

1)紙コップにベースとなる絵を書く。

→顔は同じ大きさ、同じ高さにすることがポイントです。

紙コップシアター②
 

2)透明な容器を重ねて、飾りの絵を書けば完成です!

→紙コップがすっぽりと入る透明な容器。プラスチックコップもおすすめです。今回はゼリーのカップを使用しました。

紙コップシアター③
紙コップシアター④
 

紙コップシアター⑤

紙コップと透明な容器を重ねて、くるくる回し遊びます。女の子がめがねをかけたり、ヒゲを生やしたり…変化していく女の子の姿に、子どもは何度も回したくなるでしょう。紙コップの絵は子ども、透明な容器は大人が描くことで失敗が少なく、一緒に作ることができます。シールを使うのも色味が出て、可愛くなります。他にも動物を土台にし、毛が生えた、服を着た、食べているなど、ベースとなる絵を変えるだけで、また別のシアターを楽しむことができます。

 
 

まとめ

・紙コップと透明な容器で作る「紙コップシアター」

・少ない材料で完成する。

・ベースの絵が変化する面白さがある。


関連記事

コメントは利用できません。