親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子どもの心が満たされる言葉がけシリーズ~買い物編~

写真①買い物

子どもとお買い物。子どもにも楽しんでもらいたいけれど自分も楽しみたいですよね。でもせっかく〇〇をみようと思っていたのに子どもが駄々をこねたりすると楽しい買い物が台無しに・・・。今日は親子で買い物を楽しむための子どもへの言葉がけをお伝えします。

 
 

買い物をする前に

写真②買い物

買い物に来た時点で子どもにとっては魅力的なものがたくさんある場所にきているということです。立ち止まって「あれ欲しい」「これがいい!」となるのは自然な事。「ダメ!今日は買わないよ」という言葉がけも大切なのですが、買い物を始める前にも、今日は何を買いに来たのかを子どもに話しておく事が大切です。5歳前後のお子さんなら、何か欲しいものがあり「あれ買って」と言った時、親から「今日はあなたの靴を買いに来たんだよ。ほかのものはみるだけという約束だったね」と言われることで、約束したことを思い出し、ぐっとこらえることができたりします。葛藤の末、我慢できた時はたくさんほめてあげましょう。「約束を守る」という行為の成功体験にもなりますので自信にもつながります。

 
 

空腹時をさける

大人でもそうだと思うのですが、空腹時に食品売り場に行くと、いつもよりたくさん買い物かごに入れていたりしませんか?無駄遣いや衝動買いを防ぐためにも、買い物の前に少し食べておくといいです。おなかが満たされた状態で買い物をする事、意外に盲点ですのでぜひ意識してみましょう。

 
 

まとめ

買い物は、買い物をする前から意識する事が大切です。今の状態で買い物にいったらどうなるか、眠くなってしまうかな。じゃぁベビーカーやおんぶ紐を持っていこう。今2時だからおなかすいてるな。じゃぁ車の中で軽くおやつを食べていこうなど、事前の心が前次第で買い物はとても楽しいものになります。


関連記事

コメントは利用できません。