親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

年齢問わず楽しめる!明治神宮外苑「にこにこパーク」!

写真1

明治神宮外苑に子どもが思いっきり体を動かして遊べるスポットがあるのをご存知でしょうか?我が家もこのスポットの存在には、育児をはじめてだいぶたってから知りました。2歳の娘を連れて、はじめて足を運んだ為、レポートします。

 
 

場所はどのあたり?

住所:東京都港区北青山1丁目7番5号

最寄り駅:

・JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分

・東京メトロ 銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分

我が家は信濃町駅を利用し明治記念館方面に歩いてむかいました。横断歩道の兼ね合いなど良く調べずに歩きはじめてしまった為、ぐるっとまわった上で入園することになりました。遠回りになっていたようなので、事前に調べておくことをオススメします。

ちなみに、自動車の場合、ICは「首都高速4号新宿線外苑出口」が良いようです。また最寄りの駐車場は、「絵画館駐車場」「信濃町駐車場」が良いようです。なお、自転車置き場も用意されている為、自転車での来園も可能です。

 
 

開園時間は?

写真2

時期により、時間帯が異なります。

3月~10月は10:00~17:00 (最終入場 16:30)、11月~2月は10:00~16:30 (最終入場 16:00)です。

また、野外のあそびばということで、雨天の場合や、園内のコンディションによっては閉園となるようですので、ご注意ください。ちなみに、はやめに閉園した日はHPにその旨掲載されている時もあるようですので確認すると良いでしょう。また、年末年始もオープンしている年もあるようですので東京で年末年始を過ごすけれど、行く場所がなくて・・・というご家庭にはオススメです。

 
 

入園料は?

大人(中学生以上)は300円、2歳以上の子どもは100円になります。券売機でチケットを購入し、入園します。

 
 

子連れに優しいサービス!

写真3

入口近くには自動販売機も用意されています。また、飲食の販売が行われているコーナーもありました。ランチなどの食事を購入することもできます。また、園内入って左手にテントがいくつかならんでいてその下にはテーブルセットがありました。ランチの際に利用できる為、かなり人気のようですのではやめに利用されると良いとのはなしを、先輩ママからされました。トイレは園内に2ヶ所あります。どちらも比較的パーク内の端の方です。

 
 

充実のたくさんの遊具!

園内を見まわした時、一番印象に残るのは「ジャングルタワー」かもしれません。高さが様々なすべり台がいくつかある、複合遊具のようなものです。たくさんの子どもたちがそこに集まって、登ってはすべってをくりかえしながら楽しんでいました。2歳の子どもの場合は親のつきそいが必要になる遊具です。

写真4

また「ジャングルタワー」の近くには小型にはなりますが「ワンダージャングル」とよばれるすべり台などの複合遊具があります。2歳の娘でも無理なく遊べるぐらいのもので、気に入ったようでした。

写真5

また「クモクモトランポリン」とよばれるトランポリンがあり同じぐらいの年齢の子どもたちが集まっていたタイミングを狙って娘も遊ばせてもらいました。オシャレなお砂場やすべり台などもあります。また、Rodyがたくさん用意されていて歩けるようになったお子さんたちから3歳ぐらいまでのお子さんたちが集まってきて乗っていました。色も様々な物が用意されていた為、いろいろな色のものに乗って娘は楽しんでいました。

写真6

幼稚園の年中さん以上でしたら「にこにこ山」がオススメです。自然な山にアスレチック的な要素も足したようなあそびばで、傾斜もあり、大人でも登り甲斐がありました。また、その横には「にこにこ山の滝」があり、水がすごい勢いで流れ落ちて行く様子を見ることができました。

 
 

まとめ

年齢問わず、何かしらの遊具などで遊ぶことができるスポットです。たとえば二人のお子さんの年齢が近くない場合でも、一人のお子さんにパパが、もう一人のお子さんにママがつきそって違う遊具で遊ぶといった楽しみ方もできそうです。低料金で、都会のど真ん中で、体を使って思いっきり楽しめるオススメのスポットと言えそうです。ぜひ、明治神宮の外苑内のお散歩などとあわせて足を運んでみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。

(http://www.meijijingugaien.jp/walk/park/)

 
 


関連記事

コメントは利用できません。