親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

必見!実際に保育園の見学に行った僕が教える10のチェックポイント

写真1

こんにちは。待機児童が未だに騒がれている中、保育園の見学に行くパパ・ママも多いですよね。見学に行くタイミングは9月・10月が多いと思いますが、引っ越しでの転園であったり人それぞれだと思います。そこで、今回は保育園の見学に行く際のチェックポイントを紹介しようと思います!

 
 

まず前提の条件を確認しましょう

ここでは大前提の条件をお伝えします。それは自宅からの距離です。保育園に入りにくい現状を考えると「どこでもいい」となりがちですが、最長5年近く通うわけですからね。徒歩~車片道20分程度くらいが許容範囲かもしれません。間違っても電車での長距離移動はやめましょう。通勤ラッシュの中毎日通うのはとてもつらいです。

 
 

いざ!見学ポイント

・園内に危ない箇所はないか

→階段や棚の角など。意外と盲点に気付くかもしれません。

・保護者会は活発かどうか

→保護者会が活発だと時間を取られやすいです。フルタイム勤務に近い働き方だと厳しいです。

・セキュリティ

→侵入できそうな場所があるかどうか。園庭は意外と盲点だったりします

・近くに公園はいくつあるか

→他の保育園と公園がバッティングすることもあるので多いほうがよい

・年間イベントは多いかどうか

→多すぎると手伝いが増えます

・給食は残されていないか

→特におやつは出来合いのものが多い場合があるので確認

・登園・帰りに親がすること

→布団カバーをセットしたり保育園によって違いがあります

・保育園提携のお医者さんはどこの先生か

→評判のよい病院かどうか

・アレルギーがある場合の対応方法は明確か

→園によって違います。アレルギー対応は本当に重要事項なので自分からみて充分な対応か確認する

・園児たちが楽しそうに過ごしているかどうか

→これが一番大事かもしれませんね!

 
 

まとめ

いかがでしょうか。10個チェックポイントをあげましたが完全にこれを満たす園はなかなか見つからないかもしれません。チェックポイントの中から5つくらい自分の中で妥協できない項目を作るといいかもしれないですね。我が子が楽しく通える保育園に出会えるように頑張りましょう!


関連記事

コメントは利用できません。