親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

自然療法のひとつ!メディカルアロマで体の不調を改善させよう

メディカルアロマ①

子どもを育てていると病院へ行く機会はぐっと増えます。子どもは風邪をひきやすく、また看病しているママにも移る可能性が高いからです。病院へ行く前に、自宅で気軽に取り入れられるのがメディカルアロマを使った自然療法。アロマと聞くと「香りが良く癒される」とのイメージですが、その香りが持つ作用はリラックス効果だけではありません。

 
 

メディカルアロマとは?

精油(エッセンシャルオイル)を用いた自然療法のひとつです。香りだけではなく、植物がもつ作用や特徴を活かし、病気の予防や体の不調を改善するよう働きかけます。精油の香りは体のあちこちから吸収され、全身をめぐります。分子構造が小さいので浸透しやすく、また体内で分解されたら24時間で汗や呼吸に含まれ、排出されます。

 
 

アロマの選び方

「アロマ」と名前がつく商品は数多くあります。お店の雑貨コーナーにあるアロマは、あくまでも雑貨扱いで並んでいるので、室内の芳香を目的としています。そのため、香料が含まれている場合があります。精油は植物から抽出された物質で、100%天然成分です。植物の葉・種・花などから抽出され、強い香りがあります。ラベルをよく確認し、自分で安全だと思える商品を使用しましょう。

 
 

メディカルアロマの使い方

メディカルアロマ②

メディカルアロマを使えば、薬に頼りすぎない生活を目指せます。ちょっと不調だな…と感じた時、さらにはその前に予防することができるからです。主な使い方をご紹介します。

・アロマディフューザーなどで香りを楽しむ

・温かいお湯に垂らしたり、マスクなどに垂らし吸入する

・無水エタノールと混ぜ、スプレーにする

・キャリアオイルと混ぜ、体のマッサージをする

精油の種類によって効用も異なり、また精油をブレンドして使うこともできます。自分の不調に合わせた精油で体の不調を改善してみるのはどうでしょうか?

 
 

まとめ

・メディカルアロマは体の不調を改善させる効果が期待できる

・薬や病院に頼りすぎない生活が自宅でできる

・精油の種類が様々あるので自分の不調に合わせてブレンドできる


関連記事

コメントは利用できません。