親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

「しろくまカフェ」など!キャラクターと出会えるスポット

写真1

子どもとのおでかけをしていると、いろいろな物に反応してくれるので一緒に楽しめますね。今回は、ジャンルは多岐にわたりますがばったりキャラクターや珍しい絵などに出会うことができて子どもが喜んでくれたスポットをご紹介します。

 
 

テレビアニメの公認カフェ「しろくまカフェ」

高田馬場エリアにある「しろくまカフェ」。テレビアニメ「しろくまカフェ」の公認のカフェです。外観からしてとてもかわいくて、思わず入ってしまいました。入ってすぐのところに、写真撮影スポットもあります。カウンター近くのテーブル席には「しろくまカフェ」のアニメに出てくるキャラクターの大きなぬいぐるみが腰掛けています。メニューもかわいらしいものが多く、それぞれのものを食べてみたくなるため思わずリピートしてしまいそうです。このカフェはキッズルームもあり、トイレもオムツ交換台があるなど、小さいお子さん向けの配慮がされています。同じドリンクを注文した場合は、2杯目が半額になるサービスもあります。

(HP https://shirokumacafe.jp/index.html

 
 

妖怪ウォッチと会える?「KADOKAWA」

写真2

飯田橋エリアにオフィスがある「KADOKAWA」。エントランスにはKADOKAWAが関わる映画などに関するものが展示されています。「妖怪ウォッチ」など、子ども向けのものを扱っていることもある為、近くを通ると立ち寄らせてもらっています。こったつくりのものが多く、なかなかおもしろいですよ。

(HP https://www.kadokawa.co.jp/

 
 

少年アシベやクレヨンしんちゃん!「双葉社」

写真3

神楽坂エリアにある「双葉社」の受付には双葉社が関わっているキャラクターということで「クレヨンしんちゃん」や、「少年アシベ」などのキャラクターに出会えます。受付の方にきいてみたところしんちゃんのぬいぐるみまでだっこさせてもらえ娘はご機嫌でした!

(HP http://www.futabasha.co.jp/

 
 

ハチ公のシールがもらえる!「農学資料館」

写真4

東京大学の農学部のキャンパスにある「農学資料館」には「ハチ公」の臓器が展示してあります。映画にもなりましたが「ハチ公」の飼い主は東大農学部の教授だった為に展示されています。お子さん向けに、四季ごとにデザインがかわるハチ公のキャラクターのかわいらしいシールも配布されています。ハチ公と教授の銅像もキャンパス内にはあります。

(HP http://www.a.u-tokyo.ac.jp/shiryoukan/

 
 

マチ中、パンダだらけ!「上野エリア」

写真5

上野動物園周辺のデパートや飲食店などにはたくさんのパンダがいますね!上野エリアを歩いていて、ぱんだとどれぐらいで会えるか数えてみるのも楽しいかもしれません!

 
 

絵本がたくさん!「ボローニャ」

写真6

絵本などの販売も行っている「絵本屋カフェ」です。たくさんの絵本の人気キャラクターと出会えるという意味で取り上げてみました。お子さんに人気でなじみがある絵本なども置かれていて手に取って読むこともできるようです。また新人の方も含め、かわいらしい絵をかかれているイラストレーターさんの作品やポストカードなどの販売も行っています。写真店などが開かれていることもあるようです。飯田橋や神楽坂の駅の近くにありますが、平日はOLの方などがランチにもきているお店ですが休日はご近所のママさんたちがランチにこられている姿が目立つとのことです。

(HP https://bologna.tokyo/

 
 

偶然、古事記のイラスト展示が!「東京大神宮」

写真7

先日、東京大神宮を訪れた際には、古事記のアートイラストコンテストの入選作品が展示されていました。とても素敵な絵が飾られていたので、子どもとみいってしまいました。

 
 

キャラクターグッズが販売されることも!「ASOKO」

写真8

明治神宮駅が最寄り駅となるリーズナブル雑貨ストア 「ASOKO (アソコ) 原宿店」では大々的にキャラクターグッズを扱っているタイミングがあります。お客さんの行列もできているほどでした。気になるタイミングでまた足を運んでみたいと思っています。

(HP http://www.asoko-jpn.com/

 
 

まとめ

様々なところで子ども向けのキャラクターに出会えますね。一時の楽しみとはいえ、大好きなキャラクターなどに出会えるということは子どもにとっては大きな出来事といえます。ぜひおでかけの際、子どもと一緒にさがしてみてくださいね。きっと、お子さんと盛り上がれるはずです!

※内容は変更となる可能性もありますのでご注意ください。


関連記事

コメントは利用できません。