親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

冬の旬な食材【野菜編】

088fbe441feb940a1e8b7e00be3491e5_s

ご飯を作る時に使用する野菜はできるだけ旬のおいしい野菜を使いたいですよね!赤ちゃんに離乳食にする際も栄養満点の旬なものを使用してあげましょう。今回は冬が旬の野菜の栄養と効果について簡単にまとめていきたいと思います。

 
 

ほうれん草

hourennsou

【栄養】

βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、鉄など

【効果】

風邪予防、動脈硬化の予防、高血圧を低下させる、美肌効果など冬場のほうれん草は栄養満点で特に甘いと言われています。

 
 

小松菜

komatuna

【栄養】

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄など

【効果】

骨を丈夫にする、むくみ改善、乾燥肌の改善、抗ガン作用、老化防止、風邪予防、免疫力UPなど

 
 

大根

daikonn

【栄養】

ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、フラボノイドなど

【効果】

冷え症改善、抗ガン作用、便秘解消、消化不良の改善、胃の荒れを改善など

 
 

にんじん

ninnzinn

【栄養】

ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カルシウム、食物繊維、βカロテンなど

【効果】

血液サラサラ効果、風邪予防、便秘解消、美白効果、アンチエイジング効果、肌の調子を整えるなど

 
 

白菜

hakusai

【栄養】

ビタミンCをはじめとした豊富なビタミン、カルシウム、食物繊維、マグネシウム、カリウムなど

【効果】

抗ガン作用、美肌効果、むくみ改善、高血圧を低下させるなど

 
 

かぶ

kabu

【栄養】

ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、食物繊維、鉄など

【効果】

消化促進、むくみ改善、老化防止、生活習慣病の予防など

 
 

春菊

shunngiku

【栄養】

βカロテン、ビタミンB群をはじめとした豊富なビタミン、葉酸、鉄、カルシウム、食物繊維、カリウムなど

【効果】

美肌効果、抗ガン作用、動脈硬化予防、成長促進など

 
 

れんこん

rennkonn

【栄養】

ビタミンB12、ビタミンC、カリウム、食物繊維、ムチン、タンニンなど

【効果】

風邪予防、免疫力UP,花粉・鼻炎予防、生活習慣病の予防、肌トラブル予防、胃の調子を整えるなど

 
 

ごぼう

gobou

【栄養】

食物繊維(水溶性、不溶性ともに多く含まれている)など

【効果】

アレルギー緩和、免疫力UP、美肌効果、生活習慣病の予防、アンチエイジング効果、利尿作用、便秘解消など

 
 

まとめ

以上が冬の旬の野菜のご紹介でした。冬は土の中の野菜が旬なものが多いですね!効果をみてみると子供に食べさせたいものばかりですね。ぜひ参考にしてくださいね!


関連記事

コメントは利用できません。