親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

実は多い!?危険なスマホの発火

sumaho

ほとんどの方が持っているスマートフォン。とても便利で時には子育てにも一役かってくれますよね!ただ、そんな便利なスマホですが、いろいろと事故も起こっています。子供をスマホの事故から守るために対策を知っておきましょう!

 
 

スマホの発火

つい最近、韓国サムスンのスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故が相次ぎました。なぜ、このギャラクシーノート7は突然に発火してしまったのでしょうか?このような突然の発火事故には、バッテリーの欠陥や充電回路やプログラムの欠陥などの原因があると言われています。子供が近くにいる時や、子供が持っている時に発火してしまったら、想像するだけでも恐ろしいですよね!以下で対策をいくつかご紹介していきたいと思います。

 
 

スマホ発火の事前対策

スマホを発火させないように事前にできる対策をいくつか箇条書きでご紹介していきたいと思います。

~事前対策~

・充電器を損傷させたまま使用しない(プラグの部分が折れたり、曲がったまま使用しない)

・充電をしすぎない

・充電しながら使用しない

・充電器を布団の上に放置しない

・スマホや充電器を乱暴に扱わない

・負担の大きいアプリやWebサイトは同時に開かない

・目が離れている時は子供がスマホを持てないように保管する

以上がスマホ発火への事前対策です。充電のしすぎや充電しながら使用することで放電、発火、最悪の場合は爆発してしまい、死亡事故にも至る場合があるので気をつけましょう!スマホや充電器以外でも、液体の入ったスマホケースは割れて中身が出てしまい、それが皮膚に付くと科学やけどする場合もあるので、注意してください!

 
 

まとめ

以上がスマホの発火についてでした。もしも、スマホが発火してしまった場合は、消化器などで消化しましょう!スマホ内のリチウム電池は水に触れるとさらに発火や爆発の恐れがあると言われているので、覚えておきましょう。


関連記事

コメントは利用できません。