親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

空き箱で手作り!虫のイラストの釣りおもちゃ

釣りおもちゃ①

今回は空き箱を使った釣りおもちゃです。紐を使わないので小さな子どもでも狙いが定めやすく、釣りやすくなっています。製作時間は30分ほどですので、ぜひ作ってみてください!

 
 

釣りおもちゃの作り方

<材料>

・箱 1個

・割り箸 1膳

・厚紙

・マグネット

・磁石

・布

<道具>

・はさみ

・カッター

・マスキングテープ

・セロハンテープ

・ペン

 

釣りおもちゃ②

①カッターとはさみを使い、箱に3箇所丸い穴を開けます。

 

②折り紙をセロハンテープで貼りつけます。穴の部分も折り紙で覆います。

→箱が大きいため、折り紙は4枚使いました。

 

釣りおもちゃ③
釣りおもちゃ④

③折り紙を穴の大きさに合わせて切ります。箱の完成です。

→穴の切れ目をキレイに見せるため、折り紙は放射状に切り、内側で貼りつけています。

 

釣りおもちゃ⑤

④次に釣り竿を作ります。割り箸に8割ほどマスキングテープを貼ります。

→細い方からぐるぐると巻いていきます。

 

⑤丸く切った布で磁石を包み、さらに割り箸の先端も包みます。

 

釣りおもちゃ⑥

⑥マスキングテープで固定をすると、釣り竿の完成です。

 

釣りおもちゃ⑦

⑦次に釣りアイテムを作ります。厚紙を丸く切り、裏にマグネットを貼りつけます。

 

釣りおもちゃ⑧

⑧虫のイラストを描き、色を塗ると、全てのパーツが完成です!

 

穴の中から何が出てくるか、ワクワクする釣りおもちゃとなります。いつもの魚ではなく、今回は虫です。箱の色は草をイメージしています。他にも海の生き物や森の動物など、バージョンが増やせそうですね!

 
 

まとめ

・空き箱で作る釣りおもちゃ。

・製作時間は30分ほど。

・小さな子どもでも簡単に釣れる。


関連記事

コメントは利用できません。