親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

赤ちゃんと旅行に言う際の注意すること!

ryokou

赤ちゃんが生まれて、早く家族旅行にいきたいという方も多いですよね。しかし、赤ちゃんはどのくらいの時期から旅行に行ってよくて、何を注意すればよいのか分からないですよね!今回はそんな赤ちゃんとの旅行の注意点についてまとめていきたいと思います。

 
 

どのくらいの時期から旅行OKなの?

赤ちゃんが生後どのくらいから旅行OKという詳しい決まりはありません。ただ、まだ首の座っていない新生児を旅行に連れていくというのは、赤ちゃんにかなりの負担になってしまいますのでおすすめできません。やはり赤ちゃんの首がしっかり座った頃くらいから旅行は行きましょう!ただ、その際も赤ちゃんの負担のないように行動するように心がけましょう。移動手段は車にしたり、電車や飛行機は混雑しない時間を選んだり、季節も人が混雑していないような時にするのがおすすめです!

 
 

赤ちゃんと旅行に行く際も持ち物

赤ちゃんと旅行に行く際の持ち物を箇条書きでご紹介していきたいと思います。

~赤ちゃんとの旅行の持ち物~

・タオル

・バスタオル

・赤ちゃんの着替え

・紙おむつ

・おむつ替えシート、おしりふき

・ビニール袋

・哺乳瓶、ミルク、水筒(お湯)

・授乳ケープ

・赤ちゃんのお気に入りのおもちゃ

・レジャーシート(あると便利です)

・赤ちゃんをくるめるもの(昼と夜の温暖差対策)

以上が特に必要になる持ちものです。着替えやタオルなどは多めに持っていく方が良いですよ!離乳食の始まっている赤ちゃんは離乳食やおやつも忘れずに持っていきましょう。

 
 

赤ちゃんと海

旅行の行き先に多いのが海ですね!海に行くには赤ちゃんがしっかりお座りができるようになってからにしましょう。海に着いたら、砂で遊ばせたり、海の波が少しくるくらいのことろで遊ばせてあげます。赤ちゃんの体は小さいので、冷えやすいので、長時間はNGです。そして、海には菌などもいるので、赤ちゃんに傷口がある場合は海には浸からないように注意してください。海に行く場合は水遊び用の紙おむつもあるので、用意しておくと便利ですよ!

 
 

赤ちゃんと山

山もとても人気のスポットですね!赤ちゃんを山に連れていく場合は、一番は虫さされに注意してあげましょう!虫さされは子供用の虫避けなどで対策することができます。そして、山に行く場合は熱中症や脱水症状にも気をつけてあげてください。こまめに汗を拭いてあげたり、水分補給をさせましょう!あまり高い山は気圧の変化により、赤ちゃんが不快に感じてしまい、ぐずってしまいがちですので、あまり標高の高い山は避けましょう。

 
 

赤ちゃんと温泉

出産や育児で疲れたママはゆっくり温泉に浸かりたいものですよね!赤ちゃんを温泉に入れる場合は、匂いや刺激が少ない温泉に入れてあげましょう。40度以上の熱い温泉も避けましょう。温泉にいれなくても、家族風呂で満足できるママはその方が赤ちゃんにとっても、ママにとっても負担がないですよ!事前に温泉宿に赤ちゃんが泊ることや温泉にいれても大丈夫かなどを聞いておくとトラブルなく旅行にいけますよ。

 
 

まとめ

以上が赤ちゃんと旅行に行く時の注意点でした。せっかくの旅行はみんなで楽しんで、トラブルもなく、過ごしたいですね!


関連記事

コメントは利用できません。