親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

写真を撮るときに子供の笑顔を引き出すコツ

egao

子供はあっという間に成長してしまいます。なので、ママ達は幼いころの我が子の写真をこれでもかという程、撮ってしまいます。しかし、せっかく写真をとるなら、笑顔の写真を撮りたいですね!今回はテレビでも紹介されていた、子供の笑顔を引き出す方法をまとめていきたいと思います。

 
 

笑顔を引き出す方法(男の子編)

otokonoko

まずは男の子の笑顔を引き出す方法からご紹介していきたいと思います。男の子はとっても単純な性格をしています。なので、一番効果的なものは大げさに間違えること!なのです。男の子に「いくつになったんだっけ?」と聞いてみます。すると、「3歳!!」と答えてくれると思うので、ママは「え?300歳?」と大げさに聞き間違えてみましょう。男の子はこんなことでも大爆笑なんです!しかも、何回か同じことを繰り返しても効果は持続します。他にもオーバーリアクションをしたり、単純なギャグなども効果があるようです。

 
 

笑顔を引き出す方法(女の子編)

onnnanoko

女の子は男の子に比べると、ちょっと難しいですが、女の子もばっちり可愛い笑顔を見せてくれる方法があります。女の子には男の子のような単純なものは通じません。なので、女の子はもう照れてしまうくらい褒め称えてあげましょう!「かわいい!」「お姫様見たい!」「モデルさんみたい!」こんな言葉を聞いた女の子はもう嬉しくてモデルさん気分です。引っ込み思案な子も照れて、ついつい笑ってしまいます。おませさんな女の子ならではの方法ですね!

 
 

笑顔を引き出す方法(赤ちゃん編)

akatyann

1番難しいのは何と言っても赤ちゃんです!まだ言葉が通じないので、言葉を使って笑わせることができません。そんな赤ちゃんには音も使っていきましょう!ビニール袋を赤ちゃんの耳元でガサガサするだけで笑ってしまう赤ちゃんが多いです。他には、ママが満面の笑みを見せてあげることも1つの方法です。ママが笑っているのを見て、一緒に笑ってしまったりします。赤ちゃんの笑顔を引き出すのは大変ですが、天使のような赤ちゃんの笑顔はぜひ残しておきたいものですね!

 
 

まとめ

以上が子供の笑顔の写真を撮る方法でした!どんな子でも、機嫌の良い時間を選んだり、楽しませてあげることなども注意しながら、思い出を残していきましょう。


関連記事

コメントは利用できません。