親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

親子でプロ直伝のクッキングが楽しめる!「親子deカフェ」に参加!

写真1

「娘(第二子)が生まれたら一緒に料理教室にいきたいな~」と思っていた私。いろいろと調べてはワクワクしていたのですが、息子(第一子)の方が、大のおままごと好きで「本当のお料理もしたい~!」とさわぐようになった為、先に息子とお料理教室的なものに参加することになりました。今回は、スイーツの専門学校で行われた「親子deカフェ」についてのレポートになります。

 
 

主催者は?

元々は「東京こども専門学校」が定期的に行っているお子さん向けイベントの一つです。今回は、系列の「東京スイーツ&カフェ専門学校」とのスペシャルコラボ企画とのことで開催されました。

 
 

クッキング以外の内容も盛りだくさん!

2時間30分の会だった為、内容は盛りだくさん!「読み聞かせ」「リトミック」「パネルシアター」「工作」などもありました。特に印象に残っているのは「ハンドベル」体験。今回、カラフルな子ども用ハンドベルの「ミ」の音を担当した息子でした。また「ごろんアート写真」など、いくつかの撮影コーナーも設置されていました。衣装なども用意されていて、親子で楽しみながら撮影できました。写真は後日郵送してもらえるとのことで、楽しみです。

写真2

 
 

そして、メインのクッキング!

場所も移動した上で、クッキングスタート!東京スイーツ&カフェ専門学校の先生が説明してくださいました。親子ごとにテーブルは分かれて、生徒さんたちがテーブルごとについてくださりフォローしてくださいました。今回体験したのは「アイシング」。実は私もはじめてチャレンジしました。ママが家を組み立て、子どもは飾りつけ担当!「たっぷりぬらないと、家崩れますよ~」などアドバイスしながら先生も各テーブルをまわってくださいました。息子も真剣に一つ一つ丁寧に飾りつけ。

写真3

途中、先生たちが「飾りは食べても良いですよ~!家のパーツは食べてしまうと、家完成しないので、気を付けてくださいね。」言ってくださったので、親子でクッキーをいただきながら進めました。そして、無事完成!はじめての体験に、息子も満足そうにしていました。

プリンのサービスや、お土産も!

完成後は、用意してくださっていたプリンもいただきました。そしてマドレーヌのお土産まで!今回のアイシングに関する説明書や、マドレーヌのレシピもついていました。

写真4

 
 

まとめ

包丁を使うような、本格的なお料理教室は敷居が高くて・・・という方には特にオススメしたい内容でした。他の専門学校でも開催されているかもしれませんのでぜひさがしてみてくださいね!


関連記事

コメントは利用できません。