親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

プールで大活躍!バスタオル1枚で作るラップタオル

ラップタオル①

ラップタオルはプールの時に必需品!体に巻いたまま着替えができたり、防寒対策や日焼け防止にも役立ちます。市販の物よりも安く、直線縫いのみで完成しますので、ぜひ作ってみてください!

 
 

ラップタオルの作り方

ラップタオル②

<材料>

・バスタオル 1枚

・ゴム

・スナップボタン 1組

 

ラップタオル③

①子どもの身長に合わせてバスタオルを折ります。

(身長90cmの娘に合わせて10cm折り返してあります)

 

ラップタオル④

②ゴム通し口を2.5cm幅で縫う。

→さらに押さえミシンをすることで、ゴムを入れた際にキレイにプリーツができます。 

③子どもの首回りに合わせてゴムの長さを切り、ゴム通し口に通す。

→洗濯ばさみをゴムの端につけておくことで、ゴムが中に入り込むのを防ぐことができます。

 

ラップタオル⑤

④ゴムの端を押さえつつ縫う。飛び出したゴムは切ります。

→固定するために、3重で縫いました。

ラップタオル⑥

⑤スナップボタンを首元に付ければ完成です!

子どもの身長に合わせてバスタオルを切る方法もありますが、端の処理が必要となります。重なった部分は洗濯で乾きにくいデメリットもありますが、お花のように広がりがあって、可愛くできますの折る方法がオススメです!

 
 

まとめ

・バスタオル1枚で作るラップタオル。

・製作時間は30分。

・直線縫いのみで完成します。


関連記事

コメントは利用できません。