親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

ページをめくるたびに、わくわく!おやつ絵本おすすめ4冊紹介

  • 2022

食べ物系の絵本は、お子さんにも大人気なジャンルのひとつですね。作家さんによって絵の描き方や構成、扱うものもさまざまですが、どれにも共通していえるのが、とにかく「おいしそう!」

この記事では、数多くあるおやつ絵本の中から「しろくまちゃんのほっとけーき」「パフェをつくろう!」「ケーキ」「ピヨピヨおばあちゃんのうち」おすすめ4冊紹介したいと思います。どれも、とっても素敵なおやつ絵本ですので、ぜひご覧くださいね!

 

しろくまちゃんのほっとけーき

皆さまおなじみ、わかやまけんさん作の「しろくまちゃんのほっとけーき」です。みなさま一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。おやつ絵本といえば、真っ先に思い浮かぶおすすめ絵本のひとつですね。この絵本はうちの娘も大好きでした。

しろくまちゃんがお母さんに手伝ってもらいながら、おうちでホットケーキを作ります。「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち…」と、生地をフライパンに入れて、穴がぷつぷつと開いて、ひっくり返して、くんくん、いいにおいがしてきて…ホットケーキができるまでの見開きページの部分をみると、娘にひとつひとつ指さしながら読み聞かせしたのが懐かしく思い出されます。

そういえば、娘が、ホットケーキを切って出したら、かなり怒られたことを思い出しました。絵本などでホットケーキといえば丸いもの、丸いものがホットケーキ。といったイメージがついたのもあるのかもしれませんね。

商品|こぐま社 (kogumasha.co.jp)

 

パフェをつくろう!

ページをめくりながら、パフェづくりの体験が絵本でできるなんて素敵!新井洋行さん作のおやつ絵本です。

空っぽの大きなグラスと「この おおきな グラスに なにを いれようか。」からお話は始まります。いちごソースをいれたよ。つぎに、なまクリームをのせましょう。「はーい!」というかけごえと、ページをめくるたびにからっぽだったグラスがどんどん埋まっていきます。

くだものも切って入れましょうね。ソフトクリームもぐるぐるします。出来上がったのはスペシャルパフェ。とってもボリュームたっぷりで、いろどり豊かでおいしそう!お子さんといっしょに、絵本でパフェづくりの体験してみましょう!

 

ケーキ

パフェに続いて、こちらはケーキづくりです。小西英子さん作のおすすめおやつ絵本になります。こどものともの絵本はいい作品ばかりですね。たまごとさとうを混ぜ、しゃかしゃかしゃか、ぐるぐるぐる。こむぎことバターも入れて混ぜ、さくさくさく…お子さんの大好きなオノマトペも出てきます。

ケーキのスポンジが焼けたら、生クリームを縫って、絞って、飾り付けもしていきます。さいごにたくさんフルーツも!さいごの仕上げは、そうっとね。出来上がりました!とってもおいしそうなケーキの完成です。いただきまーす!!

絵本を読まれる際にも、たっぷり時間を取ってあげて、お子さんのペースにあわせて1ページずつ楽しんでいただくことをおすすめします。

 

ピヨピヨおばあちゃんのうち

続いて、フルーツ白玉です!ノラネコぐんだんシリーズで有名な、工藤ノリコさん作のおやつ絵本になります。うちはこちらのピヨピヨ(ヒヨコ)シリーズを子どもが気にいったため、いくつか絵本を持っているのですが、ノラネコぐんだんシリーズもいつか読んでみたいなと思っています。

おばあちゃんのおうちの庭にあるさくらんぼと、赤じそをヒヨコたちが収穫します。赤じそはしそジュースに。白玉だんごをみんなでコネコネして、おばあちゃんがだんごをゆでていきます。次にスプーンで、バナナのカットにも挑戦します。

白玉だんご、先ほど収穫したさくらんぼに加えて、メロンとシロップでフルーツ白玉ができました!みんなでおいしくいただきます。しそジュースもおいしいですね。まるくてぽてっとしたヒヨコもかわいいですし、表情もなんともいえません。

読むと心がほのぼのとする、かわいいピヨピヨシリーズの、おやつ絵本です!

 

まとめ

おやつ絵本のおすすめ4冊「しろくまちゃんのほっとけーき」「パフェをつくろう!」「ケーキ」「ピヨピヨおばあちゃんのうち」紹介しました。お子さんと絵本を通じておやつづくり体験、想像力をふくらませながらじっくり味わってみてくださいね!

コメントは利用できません。