親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

家族が新型コロナウイルスに感染したとき②

夏休みも終わりに近づいた頃、我が家は家族5人全員新型コロナウイルスに感染してしまいました。

「家族が新型コロナウイルスに感染したとき①」で症状等を表記したので、②では最初に買ったもの・あってよかった物を表記します。

今回の経験が誰かの助けになればと思います。

最初に買ったもの

仕事中のパパから体調不良の連絡が来た時、これから始まるであろう2週間ほどの引きこもりと子供3人のワンオペとパパの看病の為にネットスーパーでの注文と薬局・100均で必要な食糧や物をたくさん買いました。

子供たちの機嫌取りがほとんどですが、どれもあってよかったのでご紹介します。

コープも利用しているので、牛乳や卵はそちらで頼んでいました。

ネットスーパー

・冷凍うどん ・素麺 ・めんつゆ ・レトルトカレー(子供の好きなキャラ2箱ずつ)

・10~30円の駄菓子いろいろ ・日持ちのいいパン(朝食用)

・長男の離乳食レトルト(ご飯入りの物) ・コーンフレーク(朝食・おやつ用)

・果物 ・小さめのジュース数種類(コップ無しで飲めるもの) ・冷凍野菜

・粉末ポカリ(パパが飲みきれるように小さいボトルでいっぱい作りました)

・ホットケーキミックス ・ホイップクリーム ・片栗粉(食事・遊び用)

・ゼリー ・ゼリー飲料 ・すぐ食べられる野菜(ミニトマト・きゅうり等)

・アンパンマンポテト ・子供の好きなキャラのふりかけ ・パスタソース

・お米10キロ ・こんにゃくやひじき等作り置きの材料 ・フルーチェ

・カップ麺 ・ポップコーン(自分で焼く方と袋の方) ・カップスープ数種類

・梅干し、海苔の佃煮(お粥用)

薬局

・冷えピタ(大人用・子供用) ・解熱剤(バファリンルナJ)

・たくさん入っているウエハース ・アルコール消毒(小型でスプレータイプ)

・キッチンハイター ・ビニール袋

100均

・紙皿(大・小・お椀) ・割りばし ・紙コップ ・発掘系おもちゃ数種類

・あぶらねんど ・ぬりえ ・折り紙 ・バスボム数種類 ・風船 ・シール

・切り絵遊び ・水でふくらむぷよぷよボール ・はがせるマニキュア

とにかく子供たちが喜びそうな物をかき集め、機嫌が悪い時に少しずつ出していました。

解熱剤のバファリンルナにはJとiがあり、iは新型コロナウイルスと相性が悪いと言われました!

小型でスプレータイプのアルコール消毒を数個買い、パパも通るお風呂・トイレ・階段上下・玄関などとにかくいろんなところに置き通るたびにスプレーするようにしていました。

食器については保健所からは普通の食器で最後に洗ってスポンジを消毒すればいいと教えて頂きましたが、毎回そこまでできる余裕が無かったので使い捨てを用意し、食事と一緒にビニール袋を渡してその中に入れてもらいました。

後から必要になったもの

最初の買い出しの時にはまだ家族全員が感染すると思っていなかったので、後から必要になり実家に頼んで玄関先に置いてもらった物もありました。

・長男用のベビーポカリ

・長男用ゼリー

・流水麺(麺を茹でることもできなくなって)

・朝食用のパン追加

・粉ミルク(ママが食べられなくなり母乳の出が悪くなった為)

・子供用の解熱剤

・冷えピタ追加

・手作りおかず

・レトルトお粥

長男が体調を崩したタイミングから授乳回数が一気に増えたのですが、ママも体調を崩してしまいご飯が食べられず母乳の出が悪くなりました。

離乳食をあまり食べてくれなかったので栄養面が心配になり粉ミルクを買って来てもらいましたが、マグにミルクを作っても飲まず。野菜スープにミルクを足してミルクスープにして与えました。

あってよかった物

最後に、無くても大丈夫なのだろうけどもあった事によって助かった物を紹介します。

・パルスオキシメーター

 指先に挟んで血中酸素飽和濃度を測る機械です。

 2階で隔離しているパパに急変などの心配があったので、ネットで購入して2時間おきごとに数値を連絡してもらいました。安くて2000円台で買えるものもあります。

 保健所から貸し出してくれるのですが、パパが感染した時は1番感染者数が多くて混み合っていた様で感染から5日後に受け取りました。

 結局、最終的に自分が1番手放せなくなるほど使いました…

・おでこで測るタイプの体温計

 脇で挟んで測るタイプの物も持っているのですが、パパが隔離中はずっと使用していたので棚の奥に眠っていたおでこで測るタイプの体温計を引っ張り出しました。

 子供たちが日が経つごとに熱を測るのを嫌がる時や、じっとしてくれない長男の熱を測る時にとても便利でした。

 家族5人順番に脇で挟むタイプの体温計を使うと結構な時間がかかります。

・ホワイトボード

 普段子供たちの予定などを忘れないように書いていた小さなホワイトボード。

 熱を測った時間と体温やそれぞれの症状などを書いていました。

最後の方には子供たちの小学校・幼稚園も2学期が始まってしまい、連絡やタブレット

端末でのオンライン授業があったりでもう大騒ぎでした…

ありがたいことに、小学校・幼稚園ともに優しく真摯に受け止めてくださり、いろいろな対策も考えて頂けて安心することができました。

今回家族5人全員で感染したことによって、いろんな経験をしました。

保健所の方々・医療従事者の方々には優しく丁寧に接していただけたことで本当に助かりました。

これからも、感謝の気持ちを忘れず感染対策をしっかりして健康に過ごしていきたいです。

まとめ

・乳児が居ると食べられるものに差があり注意が必要

・バファリンルナは2種類あるので注意!

・無理をしないことが1番大事

コメントは利用できません。