親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

はじめてのお裁縫&かぎ針編みデビューに!100均の材料で、かんたんストラップの作り方

お子さんが針と糸を使ったり、編み物したりする機会がなかなかなくて…

こちらのストラップ作りで、お裁縫&かぎ針編み物デビューしてみませんか!?

100均の材料でそろうものばかりを使っています。

いちど覚えたら色々応用がきくと思うので、ぜひ作ってみましょう!

フェルトストラップを作ってみよう

はじめてのお裁縫デビューに、まずはフェストストラップを作ってみましょう!

刺しゅう入りと、ボタン使いの2種類を紹介します。

<材料>

・フェルト(通常のが○。ハードタイプは△)

・刺しゅう糸

・Dカン

・ボタン(ボタンバージョンにしたい場合。このストラップを作る場合、Dカンの幅より小さめがバランス良いと思います。画像で紹介しているのは、自宅にある余ったボタンです)

100均の手芸コーナーで揃います。色はご自分のお好みのものを用意してくださいね!

詳しい作り方は、先ほどの画像をご覧ください。

皆さん、お好みがあると思います。

上部にフェルトの切れ目が出るか出ないか、Dカンを留める際にどのような縫い付け方で留めるのか、刺しゅう・ボタンどちらにするのか…

お好きな方法を決めてから、作るのがおすすめですよ。

むずかしい部分は手伝ってあげながら、お子さんといっしょにぜひ作ってみてくださいね!

くさり編み&ボタンでストラップを作ってみよう

こちらのストラップで、かぎ針編みの基本「くさり編み」をマスターしましょう!

はじめてさんにもおすすめです。

<材料>

・刺しゅう糸(1つにつき、お好きな色を2つ)

・ナスカン

・かぎ針(5/0号~7/0号のどれかがよいでしょう)

・お好きなボタン(画像で紹介しているのは、フルーツボタンがセリア、女の子のボタンがDAISOです)

かぎ針編みの基礎である「くさり編み」がマスターできたら、将来の編み物への足がかりにもなりますので、おすすめですよ。

お子さんが「何か作りたいなあ…」となったとき、「くさり編み」ができるだけでも、かなり編み物へのハードルが下がると思います。

まずは先ほど紹介した画像にて、くさり編みの紐をつくりましょう。

作り終えたら、ナスカン、ボタンと結びつけるだけで完成です!

どのように結びつけるか、編まない部分をどのくらい残すか、などでデザインが変わってきますので、お好きな方法でやってみてくださいね!

市販のストラップパーツをつけたり、トップ画像に写っている丸い輪っか(DAISO手芸コーナーにある「ネジ式キーリング」)をつけたりしてキーホルダーにするのもおすすめですよ。

はじめてのお裁縫とかぎ針編みで、手先を動かして脳トレしよう

子どもが手先を動かす動作をすることが、脳の発達によいといわれていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

また幼児期は、脳の神経回路が発達する大事な時期といわれています。

こちらのストラップづくりで、楽しくお子さんの脳トレしてみませんか?

はじめてのお裁縫とかぎ針編みを楽しみながら、お子さんの健やかな発達に関われるなんて、一石二鳥ですね!

ぜひ、ストラップづくりにトライしてみてください!

すぐれた脳に育てる―手と指の実践トレーニング33 | 競, 久保田, カヨ子, 久保田 |本 | 通販 | Amazon

まとめ

・はじめてのお裁縫&かぎ針編みデビューに!かんたんストラップの作り方の紹介です

・100均の材料で作れます

・手先を動かすことは、脳の発達によいといわれています!ぜひお子さんと作ってみて下さいね

コメントは利用できません。