親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

フェイスタオル1枚で手作り!お風呂上がりに便利なタオルキャップ

タオルキャップ①

タオルキャップはお風呂上がりに便利です!ドライヤーが苦手な子どもにもピッタリ。濡れたまま被り、タオルの吸水力で髪の毛を乾かしてくれます。可愛いフェイスタオルが1枚あれば、簡単に作ることができますので、ぜひお試しください!

 
 

タオルキャップの作り方

タオルキャップ②

<材料>

・フェイスタオル 1枚

・ゴム 50cmほど

<道具>

・針と糸

・はさみ

・チャコペン

 

①フェイスタオルを中表にして半分に折ります。輪になった部分が上です。

 

タオルキャップ③

②大きな円を描くように縫います。ゴム通し口を作るために片側は数cm縫いません。

→画像の赤線が、縫う線です。

 

タオルキャップ④

③余分な部分を切り落とし、ジグザグ縫いをします。

 

④タオルの下部を3cm折り返してゴムを通します。

 

⑤子どもの頭の大きさに合わせてゴムを調節。長さが決まったら、ゴムの端と端を重ねて縫います。

 

タオルキャップ⑤

⑤表にひっくり返せば完成です!

今回は100円ショップ「セリア」に売っていた「ふんわりフェイスタオル ボーダー」を使いました。ふわふわのタオルなので吸水力があります!これから寒い季節となるので、湯冷め予防にも良さそう。大きさを変えればママも被れるので、ママの風邪予防としても使えます♪

 
 

まとめ

・フェイスタオル1枚で作るタオルキャップ。

・製作時間は15分。

・湯冷め予防や風邪予防に使えます。


関連記事

コメントは利用できません。