親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

直線に切って直線に縫うだけ!チェストベルトの作り方

チェストベルト①

子どもの肩からずり落ちてしまうリュックの肩紐。そんな時に便利なアイテムが「チェストベルト」です。チェストベルトを通し胸の前で固定することで、リュックの肩紐は肩から落ちにくくなります。今回はマジックテープ式のチェストベルトの作り方を紹介します。

 
 

チェストベルトの作り方

<材料>

・布 23×7cm×2枚

・プラスナップ 1組

・マジックテープ 2cm×5cm

<道具>

・針と糸

・はさみ

 

1)布を23×7cmに裁断し、2枚用意する。

チェストベルト②
 

2)両端を1cm折り、縫う。

チェストベルト③
 

3)半分の中表にし、縫う。

チェストベルト④
 

4)ひっくり返してアイロンで形を整える。

→箸を使うとひっくり返しやすいです。

チェストベルト⑤
 

5)マジックテープをそれぞれの端に縫い付ける。

チェストベルト⑥
 

6)プラスナップをリュックの肩紐の幅に合わせて付けると完成です!

→チェストベルトを付けた際に、端が後ろ側にあると見た目がキレイなので、プラスナップを付ける位置に注意です。

チェストベルト⑦
 

チェストベルト⑧

チェストベルトがあると、子どもが走ってもリュックの肩紐が肩から落ちる可能性が減ります。だらしなさが無くなり、動きやすさが増すので、幼稚園児にはおすすすめの物です。

 
 

まとめ

・マジックテープ式チェストベルトの作り方。

・リュックの肩紐が落ちにくい。

・直線に切り、直線に縫うので簡単です。


関連記事

コメントは利用できません。