親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

コロナ禍での子育てママの転職活動。。。機転を利かせて無事、成功!

コロナがきっかけでママさんはお仕事に影響が出ているケースも多いことでしょう。

休業・失業など、仕事に関する暗いニュースも多く目にするようになりました。

実は私もコロナによる経営状況悪化により、契約終了を言い渡された人間の一人です。。

いろいろと機転を利かせて転職活動をしたところ、次の仕事へもスムーズに、間をあけることなく移れた為、一事例としてご紹介します。

まずは、契約終了に至る経緯から。。。

10月下旬になり、会社の経営状況悪化により急に11月・12月の勤務日数を減らしてほしいとの依頼が雇用主からありました。

休業手当を支給していただくよう交渉し、支給されることになり、ほっとしていました。

しかし、業務量は減る一方で11月下旬にあらたな通知がありました。

「元々、3ヶ月更新ということで12月末までの契約で結んでいた為そこで契約を終了させてください。

更新前提で考えていましたが、コロナによる経営状況悪化で、かなり厳しい状況になってしまったので。。申し訳ない。。。」とのことでした。

専業主婦にもどるだけのこと。また育児に専念しよう!

・・・と気軽に思えればよかったのですが、そう簡単にも割り切れず・・・細々と転職活動を始めることにしました。

時代が変わった!転職サイトも様変わり!

最後に転職活動をしたのは10年以上前。

私自身、人事部で採用担当を7年していた経験もありますが実際に調べ始めてみて、浦島太郎状態であることに気づきました。

ひとまず、アルバイト求人、派遣求人、ハローワークのサイト、ママ向けの時短勤務求人や副業系のサイトも含め、気になるものは登録をしました。

(サイト詳細については、別の機会に詳しくご紹介します。)

ちなみに、求人サイト上に「1分で登録完了!」などと書いてあっても、後日、詳細情報を書いてくださいねといったメールが届いたりする為、一つ一つまじめに利用しようとすると、情報入力だけでも時間を要します。

ひとまず、自分自身の希望にあいそうな新着求人をのがさないようメルマガ設定できるサイトは登録しました。

結果的には、IndeedのLINEを一番チェックしていました。

サイト登録して1週間で気づいた事実は。。。

幼稚園に通う娘がいる為、働ける時間に限りがあり、そもそも勤務時間の応募条件を満たす求人がなかなか出てこない。。。

そして勤務地を考えると、なおさら条件に合うところがない。。。

テレワークだけでできる求人というのも、まだまだ少ない。。。

一応、1日3時間・週3日からOKといった業務をみつけると希望勤務時間数・日数を正直に入力し応募しましたが、すぐに書類選考不合格の通知が送られてきたりとショックも受けました。

どうしたものか・・・と思いつつ自分自身の希望条件をあらためて考え直してみました。

勤務できる時間が限られている

→近場で働けば、勤務時間をのばすことができる

→ご近所は、一般的な求人サイトではなかなか求人が出てこない

→近隣の企業のHPから問い合わせをするのもあり?

といった流れで、求人をさがす方法なども変えてみました。

直接問い合わせした企業からの返信は?

やみくもに問い合わせをしても労力がかかるだけである為、ある程度、直観にまかせ、徒歩15分以内のスキルをいかせそうな近隣の企業へ4社問い合わせメールを送りました。

その返信としていただいたメールは下記のようなものでした。

【1】HPに求人載せていましたが、もう決まってしまいました。

【2】今、とあるサイトに求人を出している為、良い機会なのでそちらから応募してみてください。

【3】「単発の仕事でしたら、ありますがいかがでしょうか?」

【4】今、採用活動をしているわけではないですが、何かのご縁かもしれませんので一度おはなししてみませんか?場合によっては、他社さんをご紹介できるかもしれません。

【2】は応募しましたが、応募が殺到していたとのことで結果的に書類選考で不合格でした。

【3】に関しては、書類選考通過し、面接に進みました。単発の仕事であっても勤務時間の折り合いがつかず不合格となりました。今後、勤務時間をのばせるようになりましたら、優先的に採用を検討したい為、ぜひまたご連絡くださいとのことでした。

そして、結果的に入社したのは【4】の企業でした。

他社の紹介をしていただいたわけではなく、その企業への入社ということになりました。

スキルや勤務可能時間も考慮した上でわざわざ私にあったポジションを作ってくださってその企業で働かせてもらえるようになりました。

しかも、面談をさせていただいた、翌週である12月下旬から勤務開始させてくださいました。

自宅から歩いて10分のところにある会社ですがノートPCを購入してくださって、テレワークでの勤務もできる環境まで整えてくださいました。

その為、実質前職から間もあかずに転職することができました。

まとめ

まさかのコロナが理由での契約終了、そしてダメ元ではじめた子育て中ママの転職活動。

時間・勤務地などの制限がかなりあったものの、努力が実ったのか、ぴったりの職につくことができました。

転職活動開始後1週間経過後、落ち込みながらも冷静に検討しなおし、転職活動方法を見直したことがよかったように思えます。

ご縁をいただけたことに感謝している状況です。

今までは数件の応募しかなかった中小企業の求人にも50件以上もの応募が殺到するとも言われている世の中ですが、あきらめずに、転職活動をしてみてくださいね。

あくまでも一事例ではありますし、希望条件や、スキルや年齢、地域によって転職活動事情も異なりますが、参考にしていただければと思います。

今回はご紹介できませんでしたが、元採用担当者ということで書類作成や面接についてのテクニックなどもご紹介できればと考えています。

コメントは利用できません。