親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

赤ちゃんの育児で疲れてしまったママへ送りたいメッセージ

  • 2020
育児赤ちゃん

赤ちゃんはとてもかわいいですが、育児は大変なものですよね。特にワンオペ育児のお母さんは、精神的にも肉体的にも余裕がないという人は多いのではないでしょうか。

そんな育児に疲れてしまったママに送りたい、先輩ママからのメッセージをご紹介します。疲れて涙が出る時、少し休んでゆっくりできる時、このメッセージを思い出して気持ちを落ち着けてくださいね。

育児本は絶対じゃない!あくまで参考に!

母親と赤ちゃん

世の中には数多くの育児本が販売されています。妊娠中に何冊も読んだというママもいるでしょう。けれど、育児本に書かれている情報がすべてではありません。

赤ちゃんが元気におっぱいやミルクを飲んでくれて、寝て泣いて、おしっこもうんちもしてくれていれば、もうそれで充分なんです。

「1日○回」「○時間おきに」などといった言葉に縛られる必要もありません。赤ちゃんが寝たら、ママも一緒に寝るくらいでちょうどいいのです。

そして、赤ちゃんのママはあなたなのですから、あなたが納得できる育児方法がベストなのですよ。

ママの心地よさが、赤ちゃんの心地よさ

手

ママが心地いいと思う時間をどんどん増やしていきましょう。ママが笑顔でゆったりと過ごしていることほど、赤ちゃんにとって安心できることはありません。

外出が難しい時期でも、ネットで雑誌やDVDの購入ができる時代です。温かい飲み物でも飲みながら、楽しみませんか。あれこれ考えてしまう人は「ま、いっか!」を口癖にしてみましょう。

育児ができるのも今だけ!楽しんで!

赤ちゃんお風呂

夜泣きがひどい時、赤ちゃんがなぜ泣いているかわからない時、その時間が永遠に続くように感じられるかもしれません。

しかし、こうやって赤ちゃんにミルクをあげられるのも、赤ちゃんに抱っこをしながら話しかけてあげられるのも、今だけだということを忘れないでください。小学生も高学年になると、抱っこしたくても子どもが重くて抱っこできません。

それに、子どもは子どもの世界をもち、外出も多くなって寂しいものです。今だけしかない時間を、ぜひ味わい尽くしてくださいね。

育児まとめ

・育児本は絶対じゃない!あくまで参考に!

・ママの心地よさが、赤ちゃんの心地よさ

・育児ができるのも今だけ!楽しんで!

赤ちゃんの育児は本当に大変です。ワンオペ育児なら、なおさらママにかかる負担は大きなものとなっているでしょう。

育児書通りにできなくて構いません、赤ちゃんとママが笑顔でいれば充分なのです。

そして、つらいと感じている育児にも終わりがあります。今しかできないことだということを忘れないでくださいね。

赤ちゃんの写真もたくさん撮っておいてあげましょう。


コメントは利用できません。