親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

こどもたちが大好きな“おさるのジョージ”とは?

ディズニーチャンネルやEテレなどで放送している“おさるのジョージ”を知っていますでしょうか?今回は大人が見てもとっても可愛いジョージについてまとめていきたいと思います。

おさるのジョージとは?

原作はレイ夫婦の描いた「ひとまねこざる」です。ハンス・レイさんが亡くなった後、1998年にヴァィパー・インタラクティブさんが「ひとまねこざる」を原案にした「おさるのジョージ」を作成したことで、今のジョージが誕生しました。

アメリカでは2006年にテレビジリーズが放映され、その後2008年に日本でも放送を開始しました。現在では、NHKのEテレやケーブルテレビのディズニーチャンネルなどで放送されていて、全9シリーズあります。テレビシリーズの他に映画化もされています。日本のナレーションや主題歌は岩崎良美さんが担当しています。

おさるのジョージを見てみての感想と内容について

主人公は子ザルのジョージです。ジョージは元はアフリカのジャングルに住んでいましたが、今は黄色い帽子のおじさんのもとで飼われています。ジョージは好奇心旺盛で知りたがりな性格で夢中になってしまうと注意や説明をあまり聞かない性格です。

そんなジョージが日常を過ごす中で、様々なことに興味を持ち、試行錯誤しながら解決していく物語です。物語を見ているとジョージがどんなものにも興味を持ち、失敗しながらも自分で考えて解決していく姿が面白く、可愛く、こどもたちにはたくさんのメッセージを伝えてくれる内容で、大人が見ていても楽しく見れてしまいます。

黄色い帽子のおじさんも、たとえジョージが失敗しても、穏やかで決してジョージを叱りつけない穏やかな性格で、親としてその対応にはとても勉強になりました。こどもも大人も勉強になる、楽しい物語でとてもおすすめです。

まとめ

以上、“おさるのジョージ”についてでした。

ママはとても忙しいですが、たまに時間を作って、お子さんと一緒にテレビを見る時間を作ってみるのもいかがでしょうか?きっとお子さんもうれしいと思いますよ!

コメントは利用できません。