親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

プールに行くときの隠れた必需品

アイキャッチ画像(プール)

夏の遊びの定番といえば、プール遊び。7月~9月にかけて、全国でたくさんのレジャープールが開園しています。小さいお子さんとプールに行く時は、日焼け止めや水筒、絆創膏など色々と必需品がありますよね。この記事では、忘れがちだけど実はとても重要な隠れた必需品を紹介します。

 
 

スイムキャップ

多くのレジャープールではスイムキャップの着用が義務付けられていません。ですが頭が直射日光にさらされると、脱水症状起こしたり熱中症になったりする危険性があります。スイムキャップで、直射日光への対策をしましょう。UV加工があり、つばが広く、フラップがついているものがおすすめです。

 
 

おもちゃやお菓子

挿入画像1(プール)

ほとんどのレジャープールでは、安全を確認するための休憩時間があります。この時間は、小さいお子さんにとって辛いもの。あちこちで「プールに入りたい!」と泣いている子がいます。この休憩時間を楽しく乗り切るために、水に濡れても大丈夫なおもちゃやお気に入りのおやつを用意しておきましょう。

 
 

シャンプー&ボディーソープ

挿入画像2(プール)

プール遊びは全身運動のため、どっと疲れます。ほとんどのお子さんが、帰り道で寝てしまうでしょう。ですが、プールは塩素などの薬剤や色々な汚れがあるので、お風呂に入らないまま就寝、というのは避けたいですよね。念のため、シャンプーやボディーソープを持参し、シャワー室で簡単に汚れを落としましょう。シャンプーなどの使用が禁止されている施設もあるので、事前に確認してください。また長時間シャワー室を使うと他のお客さんの迷惑になるので、素早く洗ってあげましょう。

 
 

まとめ

・熱中症&日焼け対策のためのスイムキャップは必須

・おもちゃやお菓子で休憩時間も楽しく過ごす

・シャンプー&ボディーソープで寝ても安心

小さいお子さんとプールに行く時は、持ち物が多く大荷物になるでしょう。ですが上記で紹介したものは、きっと役に立ちます。ぜひ持参して楽しい思い出を作ってください。


関連記事

コメントは利用できません。