親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ソリゲレンデあり!日暮里・舎人ライナーに乗って「舎人公園」へ!

写真1

都内でも大きな公園として名前があがることが多い「舎人公園」。今回、3歳の娘と一緒に足を運んでみました。娘は乗り物好きですし、私自身も「日暮里・舎人ライナー」に乗ることがはじめてだった為いつもとは少し違う楽しみ方ができた為、あわせてご紹介します。

 
 

どこにあるの?

<住所>東京都足立区舎人公園1-1

足立区にあるとても広い公園です。東京都内にいるとは思えない風景でした。日暮里・舎人ライナーには「舎人公園駅」とよばれる駅があり、我が家は日暮里・舎人ライナーを利用してみたいと考えた為、あえて「舎人公園駅」から公園にむかいました。「舎人公園駅」のホームからも公園の様子がみえるほどの近さで、改札を通るとすぐ舎人公園でした。

写真2

新しい車両で、かつ普通の電車とはどこか違う形・どこか違うホームのつくりで娘もおもしろがっていました。偶然にも帰りは、一番先頭の席に乗ることができた為、普通の電車とは違う線路の様子などをじっくりみながら乗ることができました。貴重な体験ですね。ちなみに、東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」や「西新井駅」からですとバスを利用してむかうことになるようです。

 
 

開園時間や入場料は?

常時開園していて、入場料そのものも特にかかりません。野球場や人工芝のテニスコート、陸上競技場など、有料施設はあるようです。ちなみに、キャンプやバーベキューもできるようですので、ご興味がある方は調べてみてくださいね。

 
 

どんな公園なの?

写真3

60ヘクタールを超える敷地とのことですが、ぐるっと一周するとかなり歩きごたえがあります。目的としていたスポットが公園内でも舎人公園駅から遠いところに位置していた為、念の為ベビーカーを持っていきましたが、持って行って正解でした。また、たくさんの桜が植えられていて、「千本桜まつり」が開催されているほどです。我が家はこのおまつりの期間中ではありませんでしたが桜が咲き始めたばかりの頃にお弁当を持って足を運びました。平日ということでベストスポットを確保した上でお花見ができ良い思い出になっています。とても広い池もあり、たくさんの動植物が生息しているとのことです。実際に娘と一緒に水辺近くもお散歩し、軽くのぞきこんだりしてみました。

写真4

そして、なんといっても、舎人公園は「じゃぶじゃぶ池」があることで有名ですね。我が家は夏に足を運んだことはありませんが、今回「じゃぶじゃぶ池」周辺を歩いてみたところ、きれいで立派なつくりになっていることがわかりました。ウォータースライダーまであるようですね。ぜひあらためて夏に足を運んでみたいものです!

写真5

我が家が今回の一番の目的としていたのが「ソリゲレンデ」でのソリスベリです。とてもきれいな緑の人工芝の上を、ソリに乗ってすべり降りることができます。娘の方には、まだ雪遊びをさせてあげたこともなかった為、「泣いてしまうかな?」と不安になりながらも一緒にすべりましたが大喜びしてくれていて、何度もすべりました。2種類の傾斜が用意されていて、好きな方をすべることができますが、のぼっていく際には階段を何段ものぼることになる為、良い運動にもなりますね。近隣の保育園の園児さんたちも集団ですべりながら楽しんでいたのが印象的でした。

写真6

ちなみに、ソリは現地で借りることができます。ソリゲレンデの入口には募金箱も置かれていて、募金した人にはテニスボールをプレゼントしてもらえるとのことで娘はテニスボールをもらって、さっそく近くの広場でなげたりしながら遊んでいました。「幼児公園」という幼児向けのかわいらしい色の遊具があるスポットもあります。近隣に住むお子さんたちがママの電動自転車に乗せられて遊びにきていました。

写真7

 
 

まとめ

足立区にある「舎人公園」。我が家も一度は足を運んでみたい公園の一つでしたがようやく足を運ぶことができました。広大な敷地にたくさんの緑がある公園です。東京にいるとは思えないほどでした。春は「千本桜まつり」が開催されますし、夏はオシャレでありながらも思いっきり楽しめる「じゃぶじゃぶ池」が多くの親子でにぎわいます。「日暮里・舎人ライナー」に乗ったことがない親子でしたら行き帰りの移動の際、利用すると楽しめますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね!

※サービス内容は変更となる可能性もあります。最新の情報はHPでご確認ください。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html


関連記事

コメントは利用できません。