親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子連れでも楽しめる関東最大級スパ「東久留米スパジャポ」!

写真1

2019年3月にリニューアルし、話題をよんでいる「東久留米スパジャポ」。経済系のTV番組などでも取り上げられているスポットです。子連れで遊びにいった為、ご紹介します。

 
 

場所は東久留米!4コースのシャトルバスあり!

写真2

【住所】東京都東久留米市上の原2ー7ー7

【アクセス】西武池袋線「東久留米駅」東口バス停から西武バス。7分ほどの乗車で「東久留米団地」へ到着。下車すぐ。

【シャトルバス】

西武新宿線「田無駅」・西武池袋線「東久留米駅」東武東上線「志木駅」・東武東上線「朝霞台駅」からシャトルバスが出ています。

バスの到着場所が地図でははっきりしなかった為、問い合わせをしました。夏休み中の10時出発のシャトルバスに乗りましたが、補助席も使いどうにかならんでいた人たちがのることができた状態でした。定員オーバーの場合は、次の回のものを待つ必要がある為、時間に余裕を持って乗り場に到着していると良いでしょう。ちなみに、とても目立つ色のシャトルバスで、不思議なつくりですので、たのしみにしていてくださいね。なお、自家用車でこられる方向けの駐車場も広いですのでご安心ください。

 
 

料金は比較的おさえられています!

写真3

料金は入浴料金として大人は平日は750円・休日は850円、岩盤浴は曜日問わず650円です。ちなみに、小学生は曜日問わず入力料金が350円、岩盤浴は曜日問わず250円、幼児・3歳以下は曜日問わず入力料金が100円、岩盤浴は曜日問わず0円です。

公式HPからクレジットにて事前購入をしておくと割引料金で利用することができます。その場合でも、到着後発券機にて発券をする手間ははぶけない為、発券機にならぶことを忘れないでくださいね!(時間帯によっては、発券機はかなり混み合います。)いずれにしても、施設の充実ぶりを考えると、高い価格設定という印象は受けませんでした。スパというと子連れで楽しめないところもある為、子ども料金も設定されていて、子どもウェルカムな雰囲気があるところはありがたいですね。

 
 

武蔵野台地の名水!温泉の種類も豊富!

写真4

とても広いスポットの為、もちろんお風呂も広くて充実しています。特に、高濃度炭酸泉はこの温泉の売りの一つのようです。15種類ものお風呂がある為、子どもはいろいろと楽しもうと必死になっていました。ちなみに、ジャグジーや電気風呂などもある為、お子さん連れの場合はその点気を付けてくださいね。寝ころび湯・腰湯・泡の壺湯などが露天風呂コーナーにありました。入浴料金で塩サウナ・蒸気サウナも楽しめます。シャンプーやボディーソープなどは大人用のものでしたら用意されています。ちなみに子どもと一緒に入る際に利用できるグッズも準備されていました。

 
 

充実の岩盤浴ラウンジ!

写真5

岩盤浴好きな方でしたら、種類が多い為、気に入られると思います。イベントなどでヨガを開催していることもあるようです。そして、岩盤浴があるフロアには3万冊の漫画や雑誌があり、年齢問わず利用されていました。実際に読むことができるスペースはとても広く、親子で一緒に読めるような空間も作られていました。小学生ぐらいのお子さんが、漫画を読んでいる姿も意外とみかけました。お昼寝などしながらくつろいでいるお客さんも多かったです。

写真6

 
 

お食事も充実!フードコートあり!

子連れで意外と利用しやすいフードコート。

このスパジャポにはいろいフードコートがあり助かりました。

お食事の種類も豊富です。

気軽にお食事を楽しめました。

もちろん、お食事用ベビーチェアなどは用意さえていました。

到着時間帯によっては、先にお食事をしてから

入浴される方も多いようです。

席の空き具合などをみて調整されてもよいかもしれませんね。

 
 

子どもも楽しめるゲームセンターもあり!

写真7

お子さんと楽しめるゲームセンターも、小さなスペースではあったものの用意されていました。実際に我が家の子どもたちも楽しんでいました。

 
 

まとめ

東久留米にあるスパジャポをご紹介させていただきました。シャトルバスもありますし、駐車場もありますので意外と足を運びやすいと思います。温泉施設とはいえ、子どもも楽しめるしかけがある為、おでかけ先としてオススメです。もちろん、温泉・スパにこっている大人の方にとっても満足のいく内容のスポットです。まだまだリニューアルしたばかりで、混み合ってはいますが、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。

【HP】https://spajapo.com/


関連記事

コメントは利用できません。