親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子どもの敏感肌への気を付け方

敏感肌_001

子どもの肌は敏感ですぐに荒れてしまう子も多いのではないでしょうか?痒くてかいてしまうと跡が残ってしまうこともあります。ではどのようにすれば敏感肌を守ることができるのでしょうか?

 
 

洗濯洗剤にこだわって

敏感肌_002

洗濯する時、洗剤の量は多くなりすぎていませんか?汚れがひどいからと言って多く使うのはあまりよくありません。洗剤が残っていると子どもの肌が洗剤に負けてしまうことがあります。子どもの服を洗う際は、容量を守って子ども用の洗濯洗剤を使いしっかりとすすぎをしましょう。

 
 

しっかりと保湿

敏感肌_003

お風呂に入る時は保湿効果のある入浴剤を入れてあげると乾燥を防ぐことができます。赤ちゃん用の入浴剤も売っているのでぜひ使ってみてください。お風呂から上がったらすぐに保湿剤をしっかりと塗ってあげます。できれば5分以内に塗ると良いです。保湿剤はたっぷりと塗って、乾燥を防ぎましょう。保湿剤は病院でも貰うことができるので子どもに合った保湿剤を選んであげてくださいね。朝起きてからも保湿剤を塗ってあげるとより乾燥を防ぐことができます。

着る服にも注意

敏感肌_004

セーターなどチクチクした肌触りの刺激がある服は敏感肌の子は避けた方が良いです。化学繊維でできている服は肌に刺激を与えることがあるので避けてあげましょう。少々お値段は張りますが、天然素材を使った綿やカシミヤ、シルクなどの肌触りの良い服がおすすめです。

 
 

まとめ

子どもの肌は乾燥しやすくすぐにかきむしってしまいます。痛々しい姿はとても辛いものです。敏感肌を守るためにも子ども用の用品を使って衣類にも気をつかってあげるといいですね。


関連記事

コメントは利用できません。