親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

「東京タワー」の無料フロアや「NHK放送博物館」を楽しんでみませんか?

写真1

日本を代表する観光スポットの一つともいえる「東京タワー」!今回はその周辺スポット「NHK放送博物館」「大本山増上寺」とあわせて足を運んでみることにしました。東京タワー周辺のおでかけコースなどはネット上でもいろいろと紹介されていますが、3歳の娘と一緒に私なりに考えたコースになります。

 
 

NHK放送博物館

写真2

今回はホテルオークラ東京での株主総会に参加した後、このエリアをまわることにした関係で、愛宕山トンネルをくぐり抜け、エレベーターをあがって「NHK放送博物館」にむかいました。高い所にあることで有名な「愛宕神社」ですが、そのおとなりにこの博物館があります。「世界最初の放送専門のミュージアム」として1956年にオープンした博物館とのことです。博物館の開館時間は9時30分~16時30分、休館日は月曜日となっていますのでお気をつけください。 ありがたいことに入館料は無料のスポットです!

受付ではEテレのキャラクターシールや絵葉書ももらえました。中に入ると、放送に関する歴史を実際のテレビなどをみながら学べるコーナーが3階にはありました。また、2階におりると、子ども向けの放送体験スタジオでは、テレビの中に自分たちが映し出されて楽しむことができました。そして同じく2階には、ママ世代が知っている「おかあさんといっしょ」の「にこにこぷん」のキャラクターなどにもあうことができました。

写真3

大河ドラマのコーナーでも、体験型で楽しめるしかけがされていて、娘も喜んでいました。長い時間、この博物館内で楽しく過ごすことができ、かつ勉強にもなり足を運べてよかったです。

写真4

(住所 東京都港区愛宕2-1-1)

(NHK放送博物館HP http://www.nhk.or.jp/museum/

 
 

東京タワー

東京に住みながらも、まだ子どもを東京タワーに連れて行ってあげていないことに気づき、今回足を運ぶことにしました。といっても、3歳の娘を連れての訪問だった為、全体的にまわることは、家族全員でこられる時までとっておくことにしました。今回はあえて無料で楽しむことができるフロアのみ、まわることにしました。チケット売場の前を通りすぎ、そのまま正面入口から入りました。3階までは無料でまわることができます。もちろん、エレベーターを使うこともできますのでベビーカーでの移動も可能です。「東京おみやげたうん」では、様々な東京タワーみやげや、東京みやげを購入することができます。

写真5

またカフェやレストランもある為、食事やお茶をすることもできます。我が家はモスバーガーの株主優待があった為この機会に利用することにし、東京タワー内のフードコート内のモスバーガーでランチをしました。ちなみに3階には「東京ワンピースタワー」のエントランスがあります。お兄ちゃんが好きなアニメである為、入口の写真を撮影して帰りました。ぜひ今度、家族で立ち寄りたいです。

写真6

ちなみに「タワー大神宮」が設けられていて、お参りすることができたのも印象に残っています。

(住所 東京都港区芝公園4-2-8)

(東京タワーHP https://www.tokyotower.co.jp/

 
 

大本山 増上寺

写真7

大奥などのドラマでもおなじみの徳川の将軍のお墓もあることで有名な「増上寺」も東京タワーの近くにありますね。とても広い敷地内で建物なども複数あり、お散歩してまわることもできます。ちなみに、写真撮影をする角度によっては、増上寺のバックに東京タワーをうつりこませることができます。お寺の行事なども多いため、HPのスケジュールを確認した上で足を運ぶとよいでしょう。

(住所 東京都港区芝公園4-7-35)

(大本山増上寺HP http://www.zojoji.or.jp/

 
 

まとめ

今回は3時間ほどの時間をかけて、このエリアをまわりました。渋谷の「NHKスタジオパーク」とはまた一味違う雰囲気の「NHK放送博物館」は娘やママ自身が大好きなキャラクターに出会うことができました。「東京タワー」では、無料フロアのみ、ぐるっとまわり雰囲気も味わい、ランチもとることができました。「東京タワーは上まで行くもの」とばかり思っていましたが、こういった楽しみ方があることも今回初めて知りました。今回は時間の関係・気温の関係で「芝公園」に立ち寄ることができませんでしたが何回か子どもと足を運んでいますがオススメの公園です。また機会がありましたら、他のスポットとあわせてあらためてレポートしたいと考えています。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。


関連記事

コメントは利用できません。