親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ママも学びたい!子育てに活かせる資格3選

資格①

私は深い知識や勉強することもなく育児を始めました。誰に教わるでもなく子育てをしてきましたが、子育てがもっと楽しくなる資格があることを知りました。子育てをするのに資格はいりませんが、活かせる資格が世の中にはたくさん存在します。その中でも小さな子どもを育てているママの子育てに活かしやすい資格をご紹介します。

 
 

おもちゃインストラスター

資格②

●おもちゃインストラクターとは?

認定NPO法人芸術と遊び創造協会(旧特定NPO法人日本グッド・トイ委員会)が認定する民間資格です。子どもの「遊び」を広げること、手作りおもちゃを考案し「作る」こと、おもちゃやゲームの遊び方の「指導方法」を学んだ人が「おもちゃインストラクター」です。子どもの発達段階に合わせたおもちゃを作ったり、またその方法を指導するコツが身に付きます。身近にある牛乳パックや新聞紙を使い、おもちゃを作って遊ぶ楽しさを大人が体感することで、子どもの遊ぶ力を伸ばすことができます。「遊び必要性」を考え、保育や家庭の中で活かせる手作りおもちゃや、遊びのバリエーションが増えるでしょう。

●資格を取るには?

年間80回以上全国各地で開講。2日間に分けてカリキュラムが組まれており、4つのワークショップと4つのレクチャーで構成されています。合計8時間学び、試験はありません。

●受講料

各会場により異なりますが、8000円~10000円(テキスト代含む)

 
 

保育ナチュラリスト

資格③

●保育ナチュラリストとは?

NPO法人生態教育センターが認定する民間資格です。草花・昆虫・野鳥などの特徴を学び、自然の中で活動する力を養うのが「保育ナチュラリスト」です。身近な自然を観察し、自然の中で遊ぶことを見つけ、保育の中に取り入れます。普段のお散歩の中でも多くの自然を発見でき、知識があるだけで子どもと外に出るのが楽しくなるでしょう。石や葉っぱは子どものよい遊び道具となります。生き物の生態を観察し、興味を持つことで世界が広がります。子どもが自然と多く触れ合う機会を持つために、大人が自然を好きになることができる資格です。

●資格を取るには?

年間7回、東京・千葉・大阪にて開講。2日間に分けてカリキュラムが組まれており、野外学習と室内学習があります。合計8時間学び、認定証が授与されます。

●受講料

13,400円(資料・教材費含む)

 
 

絵本講師

資格④

●絵本講師とは?

NPO法人「絵本で子育て」センターが認定する民間資格です。子どもへの絵本の読み聞かせの必要性を学び、絵本講座を自らで開く技術を学んだ人が「絵本講師」です。資格取得後は絵本講師として活動することができ、絵本の講座や講演を開くことができます。「絵本は何を選べばいいの?」「読み聞かせは毎日するべき?」などと悩んでいる親に向けて、絵本の知識が深い絵本講師は必要とされています。絵本についての基礎知識から絵本講座の構成などを学び、講師として絵本作家さんが講演することもあります。絵本が大好きで、絵本の素晴らしさを伝えたいと思う人におすすめの資格です。「絵本とは何か?」を改めて考え、自分の子どもや周りの人に伝えることができるでしょう。

●資格を取るには?

東京・大阪で開講。年間6回の講義を受け、5回の課題レポートを提出する。

●受講料

88,800円(税込み)

 
 

まとめ

・手作りおもちゃを作って遊ぶ「おもちゃインストラクター」

・保育の中に自然を取り入れる「保育ナチュラリスト」

・絵本の知識を深め伝えていく「絵本講師」


関連記事

コメントは利用できません。