親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

託児付き・食事付き・交通費支給など手厚いフォローもある!ママが集まる会へ参加!

写真1

子どもの託児付きでママ同士の交流・勉強などができる会は世の中に意外と多く存在しているようですね。私が最近、参加した2つの会についてご紹介します。いずれも託児付き・食事付きのママにとってありがたい会でした。

 
 

コープみらい 総代会議

写真2

コープみらいの宅配サービスなどを受けている方はコープみらいの組合員ということになります。その組合員であればだれでも「総代」立候補することができます。毎年6~7月に候補者の登録を行うことができ、人数確認などもした上で決定通知が届きます。私自身も興味が持てた為、立候補し、今期から総代になりました。総代になると9月の総代懇親会(総代に関する説明や総代同士の交流)、11月・翌年3・5月のブロック別総代会議、6月の通常総代会に参加する権利が得られます。

今回、はじめて「ブロック別総代会議」に参加してきたた為、ご紹介します。都内でも8カ所で実施されていて、居住地域にあわせて参加する場所が決まっています。けれども、開催日に都合が悪い場合には、他の場所で開催される総代会議に参加することができます。子どもの遠足と日程がかぶってしまった関係で、私自身も参加会場を変更した上で出席しました。

参加にあたって発生した「交通費」の支給がある為、受付で書類を提出した上で入場しました。なかなか交通費を支給してもらえる会はありませんね。また他に驚いた点として、子どもの「無料託児」がついていることです。利用する場合には登録の書類を郵送し、当日も書類を一枚記入し提出する必要があります。一般的な託児のルールとさほど違いはありません。サービスとして、子どもたちに「ミネラルウォーター」やコープの「お菓子」も提供してくださいます。

ちなみに、子どもを会場まで連れてくるのが大変なママには自宅近くの託児所に子どもを預けた場合の補助金も支給されるそうです。子どもを預けた後で、本会場に入ると、7つのテーブルが用意されていて席も指定されていました。また、テーブルには「コープ商品」のクッキーやおせんべい、お茶などが用意されていました。

写真3

会は10:00~12:30までですが、前半はコープみらいからの報告、後半は「分散会」ということで各テーブルごとにテーマにそった話し合いが行われました。コープみらいの売り上げ面や課題など現状報告や、今後の方針などを直接聞くことができとても新鮮でした。また商品の販売以外にも社会貢献という点での取り組みについての報告もあり、興味深かったです。分散会では長年総代をしている方と交流もできましたし、コープの店舗の店長さんも各テーブルに数名ずつ座っていた為、普段は聞けないようなおはなしも聞くことができました。

そして、会が終了すると「お弁当」も用意されていて、同じテーブルの方々と交流しながらいただくことができました。手厚いフォローもあった上で開催されている、総代会議はなかなか貴重な場だと感じました。

 
 

すくすく子育てセミナー

写真4

豊島区の施設で2ヶ月に一度開催されている「保育付きでホッと一息リラックスすくすく子育てセミナー」にはじめて参加しました。「家庭倫理の会豊島区」が主催しているセミナーでレジュメ・軽食付き・託児付きで300円で実施されています。子育てに関すること、家庭生活に関することのヒントをもらえる講話や、参加者の自己紹介タイム・先生への悩み相談をした上でアドバイスももらえます。毎回講話のテーマはかわりますが、「友達との付き合い方」「兄弟・姉妹の育て方」「ライフサイクルのつくり方」などテーマは多岐に渡ります。私が参加した会は10名を超えるママが参加していました。託児を利用したお子さんはこの日は0歳から2歳までで5名の保育士の方がみてくださったようです。

写真5

子育てを終え、お孫さんもいらっしゃる方の講話でしたが様々な体験をもとにおはなしいただけて、かつ共感してくださった上ではなしも聞いてくださりずばっとアドバイスもいただけて、気持ちが軽くなって帰ってくることができました。軽食は飲み物や、パン、果物などが用意され、子どもたちにも持参したお昼を食べさせながらママ同士で交流することもできました。豊島区で開催されていますが、隣接区のママたちも少数ではありましたが参加していました。

 
 

まとめ

上記のものは一例にはなりますが、さがすと託児付きや食事がついているママが集まる会などはいろいろとありますね。私もいろいろ参加したことがありますが、参加費がかからないものから、5000円ほどかかる会までいろいろでした。いろいろな層の方々との交流の場ともなり、リフレッシュもできました。視野も広がる為、お近くの会など検索してみて、参加してみてくださいね。


関連記事

コメントは利用できません。