親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

アスレチックがある公園も!遊具が充実したオススメの公園

写真2

普段はなかなか足を運ぶ機会がないエリアに行った際に立ち寄った、オススメの公園をご紹介します。

 
 

市ヶ谷エリア:加賀公園

「この場所に、こんなに充実した遊具がある公園があるなんて!」というのがはじめて訪れた時の感想でした。すごく広い公園というわけでもなく、新しい遊具がそろっているわけでもありませんが、他ではみない遊具・小さい子どもでも遊べる高さの物から少し年齢があがったお子さんが楽しめる遊具まであり、楽しく遊べます。(今回のトップ画像も、この公園の写真です。)

 
 

落合エリア:南長崎スポーツ公園

写真3

公園名の通り、スポーツを楽しめる環境が整っているスポットです。区立の南長崎スポーツセンターや、多目的広場ということで球技ができる広いスペースもあります。小さなお子さんには「芝生広場」がオススメです。比較的新しいコンビネーション遊具があり、いつも多くのお子さんたちでにぎわっています。「じゃぶじゃぶ池」もある為、夏場はまた違ったにぎわい方になります。

 
 

要町エリア:千早フラワー公園

写真4

このエリアの中ではかなり広いといえる公園で、たくさんの遊具があります。土日は近隣のお子さんたちがパパママと一緒に、一気に集まってきて、にぎわっている印象です。お砂場だけでも何組もの親子が遊んでいましすし、すべり台なども、みなさんどんどんすべっていく感じです。また、この公園には昔使われていた、都営地下鉄の車両が展示されていて、実際に中に入ることもできます。それを目的に遠方から訪れる親子もいるようです。

 
 

大塚エリア:大塚台公園

写真5

SLがある公園と聞いた為、あえて足を運んだ公園です。SLの中には入れませんが、大きなSLがありびっくりしました。大塚にはモスクもある為、外国籍のママさんも遊びに来ていて、交流させてもらいました。

 
 

雑司ヶ谷エリア:雑司ヶ谷一丁目公園

写真6

公園名から勝手な想像をして「小さな公園かな?」と思っていましたが、足を運んでみてびっくり!アスレチック的なしっかりとした遊具もある公園でした。このエリアではかなり珍しいタイプの公園です。小さいお子さんでも楽しめるぐらいのものもあれば、それなりにしっかりした遊具もあります。また、この公園にはたくさんの木が植えられている為、夏場でもひざしを気にせず遊ぶことができます。(虫刺されの対策はしてから行くと良いでしょう。)

写真7

また、一つおまけの情報ですが、この雑司ヶ谷一丁目公園の近くには「雑司が谷旧宣教師館」というきれいな施設があります。明治時代に宣教師の方の居宅として建てられた建物ですが、今は無料で自由に見学できます。洋風な建物のため、子どもも興味を持って、館内を見学していました。トイレのベビーキープ・館内用子どもスリッパなど、子連れに嬉しい配慮もあります。対象は大人・子ども様々ですが、コンサートや読み聞かせなどの会が行われていることもあるようです。雑司ヶ谷一丁目公園と合わせて行かれると良いスポットの一つと言えます。

 
 

まとめ

有名な公園ではなくても、充実している公園はたくさんありますね。あまり行き慣れていないエリアにおでかけする際、下調べして公園にも立ち寄るとあらたな発見・体験もでき楽しいですね。


関連記事

コメントは利用できません。